APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

懐かしのエアチェック再び

その昔、僕が高校生くらいの頃(ウン十年前だ)、レコードはとても高くて
なけなしのお小遣いでは、そう毎月買えるものではなかった。
かといって、レンタルレコードはまだ存在していなかった。
(今思い出すと、高校2年生位の時に近くにレンタルレコード屋が開店した。
 ただ、レンタル料が一枚千円程度で、それはそれで手が出なかった記憶が、、)

こんな時代だったので、音楽ソースの入手はもっぱらFMであり、
FM fan(懐かしー!)等の番組ガイドを買って、お目当ての曲を片っ端から
カセットに録音するのが、僕も含めた当時の音楽好き高校生の日常だった。
この、FMを録音すると言う行為が
所謂、エアチェックというのだ。

今はレンタルレコード、元へ、レンタルCDも安いし、大体、CD自体が
結構安いのでエアチェックなんて過去の遺物となった、

と、思っていたのだ。

いやぁ、見つけてしまいました。
なんと、ビレッジバンガードのライブのストリーミング配信が有るなんて、、

ここです。

Adam Rogersから、Kurt Rosenwinkel,さらにはBrian Bladeまで、、
素晴らしい。これは録音しなくてはいけません。
でも、ストリーミングなんで、所謂ダウンロードは出来ないのだ。

ま、世の中にはこの手のストリーミング保存ソフトは存在しているのだけど、
色々めんどくさいしなぁ、、と思っていたのだけど、
有るじゃないですか!現代のカセットデッキが!


TEAC TASCAM ミュージシャン用ハンディレコーダー GT-R1TEAC TASCAM ミュージシャン用ハンディレコーダー GT-R1
()
ティアック

商品詳細を見る

ごちゃごちゃソフトで試行錯誤するより、PCのAudio I/FのLine Outに
GT-R1を繋げて、後は録音するだけ。
あとで、編集ソフトで曲の切り分けしても良いし、
何はともあれ、気楽に録音。どんどん録音。

毎日、iPodにいれてウハウハなのだ。

まさか、ここに来てエアチェック復活するとは思ってもいませんでした。
ついでに、高校生にもどれれば、、ねぇ。

GT-R1の使用レポート その1

その後、GT-R1はどうなったのか。
今のところ、練習する曲のマイナスワンをWav Fileにして
GT-R1に取り込んでおき、会社の昼休み時間にギターを繋いで
一人セッション大会を楽しんでいる
(休み時間にギターが弾ける恵まれた環境なのだ。)

本来の目的である、セッション録音はまだ試していないのだが、
練習の友としては十分満足できるものです。

色々いじって、TASCAMに問い合わせたりして判ったことを
少しまとめてみる。
(TASCAMの回答レスポンスは良好です。)

1. エフェクトとPeakインジケータの関係。
 Peakインジケータがチェックしている信号は、エフェクトをかける前なので、
 エフェクトレベルを絞って使うと、Peakインジケータが点灯しても
 レベルメータが少しか振れず、録音レベルが稼げない。
 従って、インプットボリュームでPeakギリギリ迄上げたら、
 エフェクトレベルは、なるべく大きな設定にする。
 (出来れば、ON/OFFで音量に差がなくなるまであげる。)

2. エフェクトのBANKは、エディットした設定を保存しておくエリアの意味。
 この辺は、取説の説明と実動作が食い違っている。
 従って、5個迄エフェクト設定を保存しておける。

3. リズムマシンを聴きながら録音する場合、必ずリズムマシンの音も
  録音される。クリックを聴いて伴奏を録音し、それにソロをオーバーダブして
  一人ギターデュオ作品を作ろうとしても、クリックが残ってしまう。
  これは、ぜひ改善して欲しい。

4. 取り込めるWav Fileは48k/44.1kだけ。
 これ以外のサンプリング周波数のWav Fileは再生テンポ、音程が
 周波数比に応じて、変わってしまう。

色々問題はあるのだが、既に手放せないツールになっている。
次回は、セッションの録音結果と、レコードの取り込みについてレポートしてみたい。

つづくのだ。

物欲は止まらじ GT-R1購入

今回はかなり迷った。
毎日色々考え、人にも訊いたし、実物も見に行ったりした。
意外にDR-1が大きかったり、ZoomのH2が小さくてかわいかったりで余計迷った。
もう、自分でも何がなんだか判らなくなったのだが、
妙に値引率が良いということで、結局買ったのが

TASCAM GT-R1です。



これは、TASCAMDR-1という先行機種のマイナーチェンジで、
マイク入力の一つをギター/ベース入力に変え、それ用のエフェクトを追加したものです。
一応候補に入れていたのだが、色が派手でちょっと敬遠気味だったのだ。
でも、この機種だけ値下がり率が大きく、DR-1がなぜか値上がり気味だったので
そういえば、私ギター弾きな訳だし、、ということで購入決定。
実際に届いた実機は、意外に色がそれほどデーハーではないような、、、

贔屓目ですか?

音に関しては、色々言うより実際に聴いてみて下さい。
http://blog-imgs-19.fc2.com/b/a/k/bakarasche/GT000033mod.mp3
これは、昔中古で18000円で買ったCat's Eyeのアコギを、内蔵マイクで録音したもの。
16bit/44.1kの設定です。ま、こんなもんでしょう。
安物ギターを僕が弾いている訳だし、、
個人的には十分です。後は、セッションで録音テストをやってみます。

TASCAMICレコーダーは、所謂ICレコーダーの要素以外に、
楽器の練習用に使える様々な再生機能と、
重ね録りによる簡易MTRの機能が売りな訳です。
ここに意味を見いだせない場合は、これを買う必要がないのだ。

現状、自宅でギターを弾く時は、KORGのPX5D
ヘッドホンアンプ兼USB audio I/Fとして使っている。
通常の練習はメトロノームを鳴らして弾くし、エフェクト付きでの自己陶酔系演奏もOK。
接続先のPCには、所有しているCDがほぼ全部入力済みなので、
コピーの時は、専用の再生ソフトを使ってゆっくり再生でコピーできる。
マイナスワンに合わせての練習も可能だし、自分の演奏を録音するMTRソフトもある。

結局、GT-R1はこういった練習環境を自宅以外でも可能にするものなのだ。
勿論全ての機能が簡易版なので、不満な点は色々あるのだが、
これが持ち出せるというのは代え難い魅力なのだ。

一例として、マイナスワンのwav fileを読み込んで、それに
軽くエフェクトをかけたギターをオーバーダブしていったものを
アップロードしてみた。
http://blog-imgs-19.fc2.com/b/a/k/bakarasche/GT000048.mp3

レポートは続くのだ。

ティアック ミュージシャン用ハンディレコーダーTASCAM GT-R1高音質録音に加えリズムボックス搭載 GT-R1ティアック ミュージシャン用ハンディレコーダーTASCAM GT-R1高音質録音に加えリズムボックス搭載 GT-R1
()
不明

商品詳細を見る



物欲は止まらじ ICレコーダー

この頃セッションに行くと、ICレコーダーを使って自分の演奏を録っている人を
見かけるようになった。10年位前は、セッション用録音機はSONYのお稽古録音用
カセットテレコが一般的で、こいつは、安いけどステレオマイクが付いていて、
ま、それなりに録れるのでみんな使っていた。
多分RolandのR-09がきっかけで、今や半導体メモリを使った録音機が
結構なヒット商品になっているようだ。
確かに半導体メモリを使えば、本体にモータ等の駆動部が無くなるため、
本体にマイクを内蔵してもノイズが載らないので、コンパクトで
高品質な録音機が実現できるのだ。

僕も、セッション仲間からR-09で録音したものをCDに焼いて貰ったりしているうちに
自分でも欲しくなってきた。

いざ、買おうと思うと、このところ各社からこの手のレコーダーが発売されていて
どれが良いのかすごく迷う。ということでこのガイド雑誌を買って研究に
勤しんでいるのだ。
リニアPCM レコーダー 購入生録ガイド (インプレスムック)リニアPCM レコーダー 購入生録ガイド (インプレスムック)
(2008/09/19)
藤本 健大坪知樹

商品詳細を見る

この雑誌は各レコーダーのレビューから、細かいスペックまで
購入ガイドとしてよく出来たものになっている。
ただ、実際の音を聞くことが出来ないので、ネットを徘徊して実際の録音結果を聴いてみた。

この結果、今迷っているのが以下の2機種。

ティアック 高音質ハンディレコーダー TASCAM DR-1 SE収録・簡易録音・議事録に最適 DR-1ティアック 高音質ハンディレコーダー TASCAM DR-1 SE収録・簡易録音・議事録に最適 DR-1
()
不明

商品詳細を見る

OLYMPUS  リニアPCMレコーダ LS-10OLYMPUS リニアPCMレコーダ LS-10
(2008/02/07)
不明

商品詳細を見る


音はLS-10が良好。低音の量感は不足気味だが、それ以外は拍子抜けするくらい
普通の音。音響メーカーで無いだけに、ごまかし方を知らずに、ある意味ものすごく
真っ当に作ってしまったという印象。
しかも細身で小さい。ただ、ネットの評判では、リミッタのステレオリンクが
ダメダメで、大入力で定位がふらつくらしい。

DR-1は音はLS-10には及ばないものの、無理しない感じで十分使える。
再生スピード可変等、楽器演奏者向けの機能が充実している。
しかも、値段がLS-10より1万以上安い。
また、横幅が大きく、重い点と、鐘の音の録音結果が少し破綻気味なのが
気になった。

まとめると、音が良くて小さいが高価なLS-10と、
楽器向けの機能満載で安価だがでかいDR-1の比較なのだ。

迷う。

でも、この時間が一番楽しいのかもしれない。
なにせ、録音するのが自分の拙い演奏なので、聴く楽しみは”?”なのだ。
(あ、でもレコードのデータ化にも使うつもりなので、それは楽しみなのだ。)

DR-1には更にギターに特化したGT-R1もあり、
更に悩ましい。

ティアック ミュージシャン用ハンディレコーダーTASCAM GT-R1高音質録音に加えリズムボックス搭載 GT-R1ティアック ミュージシャン用ハンディレコーダーTASCAM GT-R1高音質録音に加えリズムボックス搭載 GT-R1
()
不明

商品詳細を見る


きっと、次は購入報告になると思う。
もう、物欲は止まらじなのだ。

 | HOME |