APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2007/12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

今年の一枚。

さてさて、今年も今日でおしまい。
何はともあれ大晦日を無事に迎えられたことに感謝。
来年は、もう少しLiveをやりたいなぁ。

とまぁ唐突ですが大晦日なのでレコード大賞に対抗して
今年の個人的なベストCDを選んでみる。

QuartetQuartet
(2007/03/13)
Metheny Mehldau Quartet

商品詳細を見る

去年のDuoの出来から、絶対素晴らしいものになるはず
という予想通りの名作。出た当初はこれが今年のベスト1だなと
思っていました。来日ツアーも観たかったな。
実際に演奏してみたいという曲があるということも
近年のPat Metheny関連では意外な収穫。
(グループ名義のは、ちょっと手が出せないもんね)
ただ、予想以上とまではいかなかったというのがベスト1には選べなかった理由。

アフィカアフィカ
(2007/03/09)
荻原亮

商品詳細を見る

こちらは実際にライブを観た中でのベスト1。
とにかく音が素晴らしい。
選曲も良いし、大満足なのだが、
ライブのほうがもっと素晴らしいので次点。

ShineShine
(2007/09/24)
Joni Mitchell

商品詳細を見る


ということで、今年のベスト1です。
引退表明していたことすら知らなかったのですが
復帰第一作となったこのCDは、これ迄のJoni Mitchellを踏襲しながらも
斬新なエフェクト、ギターの使い方等新鮮さも感じることができる。

今年は、彼女のトリビュート盤が色々でた年ですが、
やっぱり本家はそれらをぶっちぎりで凌駕してしまいました。

引退する、引退するといっては復帰して、注目をさらっていくあたりは
プロレスラーを彷彿とするが、そのファイト自体も
圧倒的に素晴らしいのが大きな違いか。

そういう意味では、柔道の野村に似ているのだが、、

来年も宜しく。
関連記事

VOX AC1 KIT 改造記(3)

もっと改造する人のためのポイントを
備忘録もかねて書いておくことにする。

1)もっと歪みを!!
一番簡単なのは、電源電圧を下げること。4.5-6V位のDCアダプタを
使えば、簡単に小音量で歪むようになる。
若しくは、追加したクリッピングダイオードをシリコンに変えると
より、圧縮感のある歪みになる。
また、C10を短絡すると煙アンプと同じになり、多分もっと歪みやすくなるはず。
でも、これらは、すべて最大音量が小さくなるし、VOXらしさは無くなるので注意。

2)トーンの効きを変える。
C5,C6を変えるとトーンの効きがかわる。
C6はハイカット側、C5はローカット側が変わります。

3)Ext.SP out
R12を短絡するとヘッドホンアウトが、外部SP増設用に変更することができる。
ただ、そのままモノラルプラグを突っ込むと、出力がGNDに落ちてしまうので、
必ずステレオプラグを使って、接続すること。
LRどちらを使ってもかまわない。

このヘッドホンアウトを巧く改造すると、Distortion BOXとして
使えたり、VOX AC1を大人買いして山積み演奏用のカスケード接続端子に
なるので、研究すると面白いのでは。

と、色々書いてみた。
まぁ、こんなマイナーなBlogの記事を誰が参考にするのか、
単なる自己満足だとは思うのだが、結構面白かったので
キット製作が盛り上がって、各社からキットが色々出ると嬉しいな。


関連記事

VOX AC1 KIT 改造記(2)

ということで、小音量でも歪むように改造しようと考えた。
やり方はいろいろあると思うが、全く別物になるのもどうかと思うので、
今回はVOX AC1 KIT購入者が気軽に試せるような改造にしようと決めた。
具体的には、
1、なるべく追加部品が少ないようにする。
2、パターンのカットはやらない。
という方針で行くことにした。

取り敢えず歪ませるとなると、どこかに
ダイオードによるクリッパを追加するのが簡単。
そこで、まず、パイロットランプに使われているLEDを
流用することにする。
LEDをクリッピングダイオードに使うと、クリップするときに
電流が流れて点灯するので、一応パイロットランプ機能も
兼用することができる。

以下に手順を書いておく。
1. 3.9kのR10を取り外す。
2. LEDのR10に繋がっていた端子(アノード側)とC3の
マイナス側をリード線で結線、ハンダ付けする。
これで、OK。

で、もう一度組み立てて試奏してみる。

うーん、やっぱりLED一個のハーフクリップだと
思ったより歪まないなぁ。
でも、ある程度、音量を上げられる人なら、
これはこれで、結構気持ち良い。
追加部品0でできるので、お勧めの改造です。

ただ、小音量の歪みを求めると今ひとつなので
更に改造してみる。

もう一つダイオードを追加して
正負両側でクリップさせることにする。

つまり、LEDにダイオードを並列に追加する。
この時、追加するダイオードのカソード側が
R10が繋がっていたところにくる向きにハンダ付けすること。

ダイオードの種類は、ゲルマ、シリコン、LEDを試した結果、
赤、もしくは緑のLEDが一番自然な歪みになった。
個人的な趣味で、緑を選ぶことにした。

ま、これでもガンガンに歪む訳ではないが、
丁度良い感じのクランチサウンドになったし、
弾く強さに応じて、LEDが点滅するのもちょっと楽しい。

更に改造する人のために、もう少しヒントを書いてみたい。
続くのだ。
関連記事

VOX AC1 KIT 改造記

VOXAC1 KITを作ってから1ヶ月くらい経つ。
私は自宅でギターを弾くときはほぼ100%ヘッドホンを使うのだが、
(だから、PANDORAは愛用しているのだ。)
休日の昼間だとAC1で弾くことが多くなってきた。

勿論、キャビネット、SPの小ささに起因する音像の小ささは有るのだが、
とにかく弾いていて楽しいし、ルックスがVOXの雰囲気満点で良いのだ。

このblogにもAC1の検索キーワードで辿り着く人が多くなっているので
皆、結構興味を持って情報収集しているのかなと思う。

少し改造したりしたので、折角だから製作や、改造のポイントを
まとめてみることにする。

オリジナルの組立て自体は簡単。
ただ、先に組み込まないと後からはめ込めない部品とかが有るので
説明書をじっくり読んで確認すること。
まぁ、後で気付いてもネジを外せば簡単にバラせるので、
それほど神経質になることは無いのですが、、
道具は、小さめで先の尖った+ドライバと、
大きめで先が丸い+ドライバが必要です。
無理するとネジをナメてしまいやすいので、合ったドライバを使うこと。
無理に1種類で代用するより、"-"ドライバを巧く使った方が良いかも。
瞬間接着剤は、"穴"側に付けた方が綺麗に仕上がるような気がする。

と、ここ迄のオリジナル版でしばらく弾いていた訳だが
不満が一つだけ有ったのだ。

音がデカ過ぎて、歪むまで上げられません(泣)

ボリュームを上げていけば、かなり歪むのだが、悲しいかな
自宅の環境では、近所、同居人の許しが出ません。
ゲインも小音量では効かないので打つ手無し。

こうなれば改造です。

こういう時AC1は、簡単にバラせて良いですね。
まずは回路図に落としてみました。
回路自体は、Tr1石増幅+CR Filter+"386"ampという
オーソドクスなもの。
CR FiterはLPFとHPFを並列に通して、その出力を任意の割合で
Mix(これが"Cut"つまみ)するタイプ。
386はほぼデータシート通り。(某煙アンプと同じ)
Trの増幅率をゲインで設定して、それで386を歪ませるのだが、
この構成だと、小音量のときは歪まないなぁ。



それでは、おもむろに改造を、、
と言いつつ続くのだ。
関連記事

吉田智&荻原亮 Duo Live

ずっと観たかったギタリストの荻原亮さん。
今回、地元のお店で、これまた大好きな若手の吉田智さんとのDuoを観た。

2セット、これがもう至福の時。
最初の一音が出たときから、完全にノックアウトです。
とにかく音が素晴らしい。
ウエスばりの親指ピッキングから、
プルっぽくアタックを強調する人差し指。

とにかく、いい音。

今迄観たギタリストの中で、最も自分の理想型に近い人です。
もう素直に、こんなギターが弾きたいと感じました。

リーダーアルバムを展示即売だったので
早速購入。

大好きなカーラブレイの"Lawns"が素晴らしい。
ぜひ、ぜひ御一聴を!

でも、ライブはもっともっと素晴らしいのです。
アフィカアフィカ
(2007/03/09)
荻原亮

商品詳細を見る

関連記事

 | HOME |