APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2008/01 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ギターは楽し。徒然なるままに、

新しいギターを買ってから、ギターを弾くのがとても楽しい。
まぁ、買ったのに楽しくないというはちょっと悲しすぎるのだが、、

セミホローギターは、アンプに繋がなくても
それなりに音が出るので、ついつい爪弾いてしまうのだ。
だいたい、PRSは弾きやすい。
韓国製だけど設計がまともなので、演奏性に関しては
何のストレスも感じない、というかヨロシイのだ、うん。

さて、今週末はレッスンを受けてからセッションという
何というか練習と実践を連続的に達成できる機会であった。
ただ、レッスンの先生が、セッションのホストでもあるので、

"キミキミ、もう少しレッスンの成果をさぁ、、”

というちょいと変なプレッシャーのある状態になるのだが。
まぁ、そこで成果をバシッと出せれば何の苦労もねぇってことよ、
なので、余り気にせずガンガン行くことにした。

ただ、どうもソロの長さに遠慮が出てしまう。
ダラダラ長いのは論外ですが、ちょっと短すぎたかな、、と反省。

そういえば、今回ギャラリーに外人さんが来ていた。
楽器もやるようだけど、今日は参加しないで聴くだけ。
それなりに楽しんでいたようだけど、終わった後の感想が

"楽器がみんなピカピカの新品で良かった”

とのこと。確かに、僕のPRSも含めて
たまたま新品が揃っていたのだが、
ギャラリーの感想としては、

”そこかよ!!”

というツッコミを入れたいところでした。

関係ないが、Jazz Guitar Bookの最新号を買った。
相変わらず、Haruさんのセミナーだけで定価分の価値があるのだが、
今月は、リズムチェンジの攻略法でした。
言われてみれはなるほどという解釈なのだが、
はー、自分ではなかなか出てこない考え方だなぁ。

やっぱり、松坂慶子の旦那はすごいのだ。


ジャズギターブック vol.16 (シンコー・ミュージックMOOK) (シンコー・ミュージックMOOK)ジャズギターブック vol.16 (シンコー・ミュージックMOOK) (シンコー・ミュージックMOOK)
(2008/01/18)
不明

商品詳細を見る
関連記事

PRS SE Semi-Hollow

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

昨年末に急にギターが欲しくなり、
色々考えていたのです。
セミホローで、軽くて取り回しが良いもの。
それでもって安いものとなると、、
この時期が一番楽しいのだが、




王子! やっぱ、PRSですか!!

ということで、PRSに決定。
でも、当然高いやつは買えないので、所謂韓国製
スチューデントモデルのSE Semi-Hollowにしました。
以前、試奏したときの印象が良くて、気になっていたのだ。
ただ、PRSの場合、推奨弦が09ゲージなので、
いつも使っている11ゲージが使えるのかという心配が有る。
何はともあれ、ネットで調査したところ、石橋楽器新宿店に
傷ありの新古品が69,800で出ているのを確認。
通常8万弱なので、これはかなり安い。しかも希望の青色。

行ってきました新宿。

弾いてみて、やっぱり弦が細い。
これはもう、博打で11を張るしか無いなと決断。
店の人に、傷ありなんだから、もうちょいマケてよー
と交渉。
結局69800から5%引きの66310で決着。
更に、石橋は40以上のオヤジにはポイント2倍なので、
結構安く買えた感じ。

家に帰って早速弦を11に交換。
4弦のナットの溝が引っかかる感じなので
ちょいとヤスリで調整。更にオクターブピッチもほぼOK。

もうね、全然、印象が変わりました。

良いのです。弾いていてキモチいいのだ

ハッキリ言って、作りは粗い部分もあるし、
PU,ペグなんかは、もう少し何とかならんのかとも
思うのだが、そういうのを全て含んで
楽しいギターです。




安物のパーツは交換の楽しみということで、、
既にペグは発注済み。

続くのだ。
関連記事

 | HOME |