APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2010/07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ジャズの壁を越える100のアイディア

今でこそ、沢山のジャズミュージシャンがWeb Siteを持っているが、
ジャズギタリストの布川さんがWeb Siteを開設したのはかなり早かったと思う。

氏のSite(布川俊樹ジャズ.ジャングル)にはQ&Aコーナーが有って、
当時、ジャズを練習し始めた頃の僕にはバイブルみたいな存在で、
質問も沢山したし、布川さんの回答はそれこそむさぼるように読んだのだ。

この度、このQ&Aコーナーを纏めた本が出版されたと聞いて
早速購入してみた。

ジャズの壁を超える100のアイディア (jazz guitar book Presents)ジャズの壁を超える100のアイディア (jazz guitar book Presents)
(2010/06/02)
布川俊樹

商品詳細を見る


これが、凄く面白い。
僕は、ここ数年あまりSiteを観ていなかったのだが、
色々な質問と回答が並んでいて、それこそ100のアイディアになっている。

”ロストを克服する練習”とか、”クリシェのときのプレイ”といった
まじめな質問から、”彼女かギターか?”、”ギャラの分配法”といったものまで
全てが面白い。(僕の質問も載っていました。すこし嬉しい。)

ギター関連の質問が多いのだが、他の楽器でも
ジャズを演るなら疑問に思う点が沢山載っているので
一度読んでみると良い。

個人的には”マイルスの『ネフェルティティ』って?”というのが良かった。
いやぁ、判んなかったですよ、この曲。(今でも、カッコ良いけどよく判らん)
大体、Nefertitiって何だ?(ツタンカーメンの義母らしい。なんだそりゃ)

いきなりロック小僧がこれを聴いたら、なんだ、これは?ってなるよね。
Web上のやり取りだからこそ成り立つ質疑応答のような気がする。
これが書籍になるというすごさ。

シンコーミュージック偉いぞ。


ネフェルティティ + 4ネフェルティティ + 4
(2005/09/21)
マイルス・デイビス

商品詳細を見る

関連記事

冷や酒のアテ = おにぎり

暑い。

やる気というものが全て汗とともに外へ出てしまうような暑さなのだ。
まぁ、嫌なことばかりではなく、こういうときは夜のキンキンに冷えたお酒が美味い。

酒の摘み(アテ)は色々有るのだが、酒呑みなら世間一般の定番(ビールに枝豆とかね)だけでなく、
自分の定番が有るはずだ。
星一徹なら”枡に塩を盛るだけ”だが、普通はそこまでストイックではない。

僕の場合は、
ビールに餃子、バーボンにカップ焼そば、ウイスキーにレーズンだ。
これは美味いのだ。カップ焼そばというのが泣けるが、
貧乏学生のときに発見して以来、個人的な定番だ。

で、日本酒は実はおにぎりなのだ。
米から作った酒なんだから、米自身と、ぴったり合う具の組合せである
おにぎりが合わないわけは無い。

ということで、晩酌は冷や酒。
ちょいと、案内が有って買ってきたのが
ローソンのおにぎり屋シリーズの新製品、キングサーモンハラミ

さっそく頂きました。

おにぎり1おにぎり2

具の好みは色々有ると思うのだが、僕はやっぱりシャケだね。
こいつはキングサーモンのハラミなのだ。脂が乗っていてまるでトロのようです。
昆布だしが効いてるし、身もでかいぞ。
ぐいぐい酒が進む。おにぎりの塩気を酒で流す。
塩気は魚醤と書いてある。
魚醤で焼き魚食うと美味いんだよねとか言いながら呑む。

あーだめだ。止まらない。明日、用事があるのに止まらない。

こうして、気持ち良くダメになるのが夏の冷や酒とおにぎり。
季節限定らしい。どもです。ローソン。



関連記事

星を継ぐもの

サリンジャーの時とはまた違う喪失感。
J.P.ホーガンは僕のSFにおけるリーダビリティNo.1です。

もし、この本を読んだことがない人には、
これを初体験できるということに嫉妬します。

月で見つかった宇宙服に身をくるんだヒトの死体。
それは、人類が誕生する前、5万年前のものでした。

SFであり、ミステリであり、ミッシングリンクであり、、

読め!!


星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る

関連記事

Nova Systemはお買い得だったのか? その7

僕がギターを始めた頃、エフェクタは持っていなくて、
やっと買ったTokaiの一番安いLesPaulモデルを、
何故か有ったパワードスピーカのマイク入力に突っ込んで、
Zeppelinのコピーに励んでいたのだ。

当然出てくる音はレコードから聞こえるJimmy Pageとは全く違うペンペンした迫力の無い音で、
まぁあれはプロの高額な機械とかが必要なんだと思っていた。
ある時、何気なく弟のラジカセのマイク入力にギターを突っ込んで鳴らしたところ、
ギュワーンと歪んで、あのレコードと同じ音が出たのだ!!
今思えば、マイク入力が過大入力で歪んだだけなんだけど、もう感動ですよ。
アホみたいに弾きまくりですわ。楽しかったなぁ。
(その後、弟に凄く怒られた。)

その後、エフェクタがあれば歪ませられるということを知り、でも金無いんで自作です。
MXRのDISTORTION+のコピー作って、それを友達に何台か売って小金儲け。
結果、今の技術屋家業へという判りやすい筋道だったのだ。

ということで、今回のNova SystemレビューはDriveセクションのレビューです。
このDriveセクション、アナログのOverDrive/Distortionを搭載というのが
Nova Systemの一つの売りになっているのだが、正直あんまり使わないんだよね。
一応、Jazz系なんで、殆ど生音だし。(というか他のエフェクトも使わないんだけどさ。)
今回レビューを書くために色々試してみた。
基本的に、OD/DSどちらもオーソドクスできめの細かい歪み方。
フルに歪ませてもメタル系の歪みではない。
何というか、80年代AOR、スタジオ系の上品な感じ。

いつもは、ドライブを0にして、癖のあるブースタとして使っているんだけど、
ちょっとだけ歪ませた(大体driveが6,7位)音が結構良かったので、サンプルを録ってみました。
ECmodelのストラトと、アンプはクリーン設定のSpiderValve、そしてGT-R1で録音です。

最初がクリーン、その後OD、Distortionの順番。
TCDriveSample1.mp3
割と使いやすい音だし、これならちょっと使ってみようかなと思った。
これ以上の歪みは僕にはいらないんだけど、まぁお約束ということで、ODでかなり歪ませたのも
録ってみた。(drive25)ちょっとメタル系ピロピロをやろうと思ったのですが、、、無理でした。
でも、チャレンジしたのだから文句、批判無しで聴いてくれ。
TCDriveSample2.mp3
かなり、後悔している。

音は好みなんでそれぞれ判断してもらうとして、一つだけ注意点。
ドライブセクションで歪ませると、オフにしてもうっすらと歪みが漏れるので、
クリーン用のプリセットを作るときは、ドライブは0にして保存すること。
これ、結構問題になっているらしいが、TC側は無視を決め込んでいるので注意。
しかしこれ、完全に内部配置、配線のミスだよなぁ。
ファームの書き方も悪いし、設計開発担当者はやっちゃったって感じだろうなぁ。

久しぶりに歪ませてヘロヘロ弾いたので、ちょっと楽しかった。
僕も高校生の頃は、ハードロックとか演ってたんだよね。

田舎の高校生バンドにありがちなのは、大体、ギターのヤツが、
"今度Zeppelinを演りたい、というか演るぞ!"
とか言い出して、それに対してボーカルが
"唄えねーよ、演るんなら自分で唄え!”
となり、バンドは解散方向へ、、そして、ギターはインスト、フュージョンに走る。

そんなもんすよ。田舎の高校生は。

Led Zeppelin 1stLed Zeppelin 1st
(1994/06/21)
Led Zeppelin

商品詳細を見る

Larry CarltonLarry Carlton
(1990/10/25)
Larry Carlton

商品詳細を見る



関連記事
Nova Systemはお買い得だったのか? その10
Nova Systemはお買い得だったのか? その9
Nova Systemはお買い得だったのか? その8
Nova Systemはお買い得だったのか? その6
Nova Systemはお買い得だったのか? その5
Nova Systemはお買い得だったのか? その4
Nova Systemはお買い得だったのか? その3
Nova Systemはお買い得だったのか? その2
Nova Systemはお買い得だったのか?

関連記事

ディスコン哀歌 MDR-EX90とTalby

イヤホンが壊れた。

ずっと愛用していたイヤホン(Sony MDR-EX90)が壊れてしまった。
MDR-EX90.jpg

どうもケーブルの左右分岐直後で左側が断線したらしく、
左側が頻繁に途切れるようになった。
もうショックである。本当はこの手のカナルタイプは、
無駄に低域をブーストしていて嫌いなのだが、これだけは違った。
まぁ、若干の低域の色付けは有るのだが、モニターライクで音場も広い。
勿論、お高いイヤホンにはもっと良いものも有るのだろうが、
一万円以下の価格帯ではベストだと思っていた。

リペアしたいのだが、分岐直後という致命的な場所だし、
線材はリッツ線だし、ちょっと手が出せない。

そう、買い替えるなり、メーカーに修理に出せば良いんだよ。
ところが、もうディスコン(生産中止)なのだ。
売っているのは某国の粗悪コピー偽物だけ。修理は別機種に交換。

何故だ。何故、これを生産中止にするのだ。

-------------

先日、auのポイントが貯まったので、ずっと使っている
(いや、殆ど使っていないんだけどね。携帯嫌いだし、友達少ないから掛かってこないし、、)
Talbyの外装交換をお願いした。

Talby1.jpgTalby2.jpg

きれいになって嬉しいのだが、auからお知らせです。
800MHz帯の周波数再編に伴う「CDMA 1X」などのサービス終了等のお知らせ

えーと、つまり、Talbyは古い機種なんで、もう直ぐ通話できなくしますよ、ということ。

判った。通話形式が変わるのは仕方が無い。
でもさ、操作I/Fは変わらないんだから、同じデザインで新通話形式に対応したもの
作ってくれよ。頼むよ、Talby2。

いやね、Talbyが不人気なら仕方が無いんだけど、
携帯って人気が有ろうが無かろうが全部モデルチェンジしちゃうでしょう?
人気のある機種は定番にして、同じデザインでアップグレードして行くという選択は無いのかね。
どうなのよ、au君?

----------------

と、まぁ文句を書いたのだが、実は作り手側の人間だったりするので、
メーカーの事情も判っていたりする。
結局、ある商品がモデルチェンジするということは、
売れなかったということ。
(若しくは、売れなくなってきちゃったということ。)

どんなに良い製品でも、モデルチェンジした方が売れると判断すれば
(ラインナップ上の戦略とかも有るから個別では考えないし)
あっさりとディスコン。寂しいけどね。

----------
結局、イヤホンは2wayバランスドアーマチュアの価格破壊機種である
Appleのこれを買った。

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/AApple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A
(2008/12/26)
アップル

商品詳細を見る


音は無理しない低域(というかアーマチュアは低域苦手だから、、)で結構良いのだが、
いかんせん音場が狭い。タッチノイズが酷すぎる。
あー、やっぱりディスコンになる前に予備にEX90買っとくんだった。

教訓:気に入ったものは2つ買え!
関連記事

 | HOME |