APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2011/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Nova Systemはお買い得だったのか? その10

世の中、あまり上手く行くことは少ないし、面白くないことも多いのだが、
忙しく仕事をすることは幸せだと思う。でもやっぱり連休は嬉しいな。
休み明けが怖いのだが、、

先日、僕の音楽機材の中で一番嫌いだと、同居人のお墨付きを頂いたNova System
(どうもフロアマルチというのは重ねられないし、片付けの邪魔らしい。)
ま、良いんだけど。

前回の記事のコメントで、masaさんから
”どうもNova SystemBypassは、原音からかなり変わっているのでは?”
という質問が入っていた。
確かに、所謂True Bypassではないし、それどころかA/D D/Aを通過した
Bypassなんで大分変わってると予想されるよね。
実は、随分前からNova System用のBypass Loop Selector を作ろうかなと
ちょっと設計したりしていた。
でも、このところ演奏機会そのものが無くなってるし、ちょっと頓挫してるのだ。

何はともあれ、実際にどんな音になっているのか録音してみました。
録音システムは

Guitar -> Nova System -> Audio I/F(Hi-Z in) -> 録音ソフト(Audacity)

こんな感じ。比較の原音はGuitarをAudio I/Fに直結で録音しました。
GuitarはPRS SEでPuを57 Classicに変えたヤツ
Nova SystemはDrive InputでInput Gain=12, Output Rng = 14dBu。
(これで僕のギターだと大体ユニティゲインです。)

最初が原音で、次がEffect All OFFのNova Systemだ。
(いつものように下手だとかというコメントは厳禁だ。)
ThruCompareGuitar2.mp3

どうだろう?個人的には思ったりずっと優秀だなという印象。
勿論、原音より若干アタックが鈍る感じだけど、僕はもうこれで十分です。
ループセレクタ要らないや。
今度は、Line6のBackTrackという録音機材にフレーズを録音して、
これを音源にして比較してみた。全く同じフレーズだし、Low-Z出力だから
受け側の入力段の影響が少なくなる。

原音、Nova thru( Drive Input) 、Nova thru( Line Input)の順。
ThruCompare2.mp3

こうなると僕の駄耳では差が殆ど判りません。Line Inputはちょっとおとなしいかなぁ。

世の中にはtrue bypassに凄くこだわる人も居るのだが、
僕はどちらかというと、頭でまともなbufferでドライブした方が良いと思ってるので
Nova Systemの原音程度の変化なら、下手にシールド引き回して
ループセレクタかますよりずっとマシな気がします。

因に、masaさんの場合、Nova Systemを通した方がHiが出るという話でした。
この辺りは想像でしか無いけど、ギターアンプ直結だと
シングルコイルはHi-Z入力でもドライブしきれてない無いかも知れませんね。
Nova Systemを通した方が、インピーダンスマッチングが取れて、
もしかしたら本来の音なのかもしれません。

一度、まともなBufferを通してから、Bypass比較してみると良いです。

と言いつつ、これまでのTCの前科から、不良品ということも、ねぇ、、
今回の音源と比較して、あまりに違うようならTCへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。
えーと、取りあえず日本サポートのレスポンス自体は良好です。

割と今回はまじめに書いてみました。
連休の頭なんで、まだ、リーサラモードが抜けきれていないのかもしれません。

ま。良いか。
リーサラのことを、社畜とか言ってバカにする若い奴ら居るけど、
御託言う前に仕事しろよってなもんですよ。

ちょっと毒を吐いてみた。

字ばっかりだと詰らんし、毒消しに、この頃の愛聴音源を貼って終わりにする。



しかし、このスピード感の劣化が激しいSteve Howeに較べれば、
Nova Systemの原音劣化なんてまったく問題無いっすよ。

(というオチか。)

関連記事
Nova Systemはお買い得だったのか? その9
Nova Systemはお買い得だったのか? その8
Nova Systemはお買い得だったのか? その7
Nova Systemはお買い得だったのか? その6
Nova Systemはお買い得だったのか? その5
Nova Systemはお買い得だったのか? その4
Nova Systemはお買い得だったのか? その3
Nova Systemはお買い得だったのか? その2
Nova Systemはお買い得だったのか?
関連記事

BigBandの楽しみ

約10年間位、BigBandに在籍していたことがあった。
譜面が弱かったから、初見の演奏なんかは随分迷惑を掛けたのだが、
選曲が面白くて、凄く楽しかった。(結局解散してしまったが)

アマチュアのBigBandはやっぱりベイシー系に行くパターンが多く、
そうなるとギターはフレディグリーンな訳で、カッコいいんだけど
ちょっとストイック過ぎてねぇ、、

ところが僕が在籍していたバンドはBob Mintzer系のコンテンポラリーなバンドだったから
ギターも結構遊べて楽しかった。

当時、学生のBig Bandが演っていたBrain Blade FellowShip Bandの
"Red River Revel"に腰を抜かして驚いた覚えが有る。
こんな曲を演るBigBandがあるのか!
あー、僕も演りたい、FellowShip演りたい、と随分主張したのだが、
スコアが入手できず断念した。
(その後、そのBigBandのベースだった人と演奏する機会があって、
 自前のアレンジだったと聞いた。)

今だったら、Maria Schneider Orch.が演りたい。
この人はスコアも売ってるみたいなんで、演ることは演れそうだが、
ま、まともに演奏できるかは別だな。

Ben Monderが一応1st Call Guitaristみたいだけど、
色々なコンテンポラリ系のギタリストが弾いているみたい。
(john Hartなんて時も有って、それはそれで聴いてみたいが。)

お勧めはBenMonderのディストーションギター弾きまくりがある
"Wyrgly"収録の1st (Evanescence)だ。artistShareで手に入る。

NPR MusicでNewport Jazz Fes.の演奏が配信されているので
こちらもお勧め。Lage Lundが弾いてる。
Maria Schneider Orchestra In Concert: Newport Jazz Festival 2010


出だしのMariaさんがちょっとかわいいこちらの動画も。



ジャケ買いならこちらです。



色々有ったけど、もう一度参加してみたい気もするのがBigBandギターです。
関連記事

東日本大震災

あの日以来、ものを書く気持ちになれませんでした。
若い頃に過ごした場所が変わり果てた映像を観るのはとても辛いです。
訳知り顔で語るヤツをみるのも嫌でした。
私は、仕事をがんばろうと思います。

 | HOME |