APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2012/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

デイリートレーニングはParkerで

このブログのタイトルに有るように、練習記録だったはずである。

ブログを始める時は、毎日の練習後に気付いたことなんかを、記録する備忘録のつもりだった。
それがね、練習をサボってばかりだ。
ブログの左ペインにカテゴリがあるが、今見てみると
練習記録 34
楽器 44
これじゃ単なる機材ネタブログじゃないか。(いや、その通りなんだけど)

うーむ。

と、ちょっと反省したんだな。よし、練習しよう。

オジさんになると中々時間も取れないので、
毎日の練習は運動能力の劣化を防ぐので精一杯。
指慣らし的な基礎練習ばかりになる。
ただ、若い時から星飛雄馬チックな基礎練は結構苦にならない方で、
よくやったのがメトロノーム裏打ちでこれをひたすら弾く。


全訳ハノンピアノ教本  全音ピアノライブラリー全訳ハノンピアノ教本 全音ピアノライブラリー
(2008/08/08)
ハノン、全音楽譜出版社出版部 他

商品詳細を見る


確立されたメソッドだけあって、よく考えられている音列なんだよね。
ただね、ハッキリ言ってつまらんのだよ。
(あ、えとね、ピアノ習ってた女の子と、ハノンの辛さで盛り上がるというワザが使えるぞ。)

今更ハノンもキツいし、もう少し実用的なものは無いかなぁということで考えたのが、
ひたすらParkerの曲を弾くという練習。
Parkerの曲はアドリブをそのままテーマにしたようなものが多くて、
弾くだけで難しいので指の基礎練になるし、フレーズ集的にストックを増やせる。
あと、セッションのときに、
"コンファメ?、テーマ無理でーす。
ドナリ? アイヤー、オネガイシマス”

とか云わないで済むようになりたい。

ということで、黒本とかに載っているParkerの曲を片っ端から弾いてるのだ。

ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)
(2010/11/15)
納 浩一

商品詳細を見る

流石に既に弾ける曲も有るんだけど、意外に忘れていたり、覚束無かったりする。
Anthropology
Au Privave
Cheryl
この辺りは全く抜けてた。
サックスのフレーズって、アクセントの位置がギターと違うんで、
ニュアンスまでコピーしようとすると難しいですね。

黒本からリアルブックに移行中で、
今はDextarityをやってます。難しい。

本来はこんなことはもっと前にやるべきでした。
こういうものも買ってみようかと思うが、どうなんだろ。

Charlie Parker Omnibook: For C Instruments. (Treble Clef Version)Charlie Parker Omnibook: For C Instruments. (Treble Clef Version)
(1982/06)
不明

商品詳細を見る


若い頃にやっておけばと思う、でもまだ間に合うとも思うのだ。
関連記事

アースのススメ

私がギターを弾いたり、音楽を聴く部屋の床は基礎のコンクリート打ち放しそのままなのだ。
同居人が設計士なんでかなり変わった家で、これもデザイン的な要素からの仕様だ。
ただ、この床を電気的にみると、大地(所謂基準アース)の電位とほぼ同じで
床全体がメチャメチャ良好なアースになっている。

ところがAC電源の大元の接地工事がイマイチ、更に配線の取り回しの不備もあり
幾つか接地不良のコンセントが出来てしまった。
運の悪いことに、それがギター弾き部屋のコンセントにビンゴ!な訳です。

(以下は説明の簡略化で本来と違う部分も有るので、単純に鵜呑みしないように)

因に日本のコンセントは2芯で、海外のようなアースが単独で存在する3芯ではない。
通常左側の長い差込口はアースを共用してる形式。
電気機器側は筐体(FrameGND)も含めて電源のアースがGNDの電位になる。
(直接繋がっている訳ではないが)

こんな状態でギターアンプにギター繋いで弾くとどうなるか。
はい、感電します。

ギターアンプのGNDはコンセントの接地不良の影響で、本来の接地電位より高くなります。
ギターを弾く人間(つまり私)は足が良好なアースになっている床に接していて、
接地電位になります。(特に素足の夏は完全に人体が接地状態)
そうすると、ギターの弦アースに乗った不良接地で浮いた電位と、
人体アース間に出来た電位差により、電流が流れて感電するのでした。
novel001.jpg
まぁ感電と言っても何となくピリピリ来る位なんだけど、気持ち悪いんだなこれが。
コンセントの接地品質はあまり良くないことは珍しくないと思うんだけど、
普通は床が畳、フローリング等で、人体アースがあまり良好でない場合が殆ど。
ウチも、2階や靴下を履く冬なんかは感電しない。

で、困っていたら同居人が知合いの電気工事屋さんにアース工事を頼んでくれました。
本格的にアース工事をやると、D級接地工事とか大掛かりになるんで、
取り敢えず、問題のコンセント近くにアース棒を数本埋めて、それを接地端子として、
アース付き3芯コンセントに改造してくれました。
novel002.jpg
これが効果抜群で、感電は勿論全く無くなったし、
レコードプレーヤのアースが強化され、ノイズが激減。
ギターアンプもノイズが減ってジージー云わなくなりました。

いや、もうビックリな効果です。

接地工事は結構難しくて、中々接地抵抗が下がらずアース棒沢山埋めたり、
炭を埋めたり(地面の導電性を上げる)、金網を埋めたり大変なことが多い。
(一応、アマチュア無線をやってたときに、自作アンテナで色々やったんだよね。)
だから、一回の工事でうまく行ったのはラッキーなのかもしれません。

一階の部屋で外に面している壁にコンセントが有る場合は試してみては如何でしょう。
簡単な工事なら結構安いと思います。
元々の電源接地品質が良ければ、追加アース棒無しで3芯コンセントに出来るし。

謎の電源アクセサリよりは絶対効果があると思いますよ。
関連記事

 | HOME |