APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2014/11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

楽器フェア2014  ”音下げろ”と言われたのは、、

3年振りの楽器フェア
近くで開催された、PRS ExperienceとMake Faireを観るために、
結果的に土日連続で観てしまいました。

全体的な印象として、3年のブランクのせいか、展示側の不慣れが目立ちました。
人の捌き方、自社展示物情報の把握等、ダメダメなところが多くて、ちょっと残念。
3年前と同様にアンプ音出し解禁状態なのは嬉しいのですが、
流石に無法地帯で、デモの内容も聴こえないレベル。
昔は隣接通しで、デモ時間は調整していたような気がしますが、、、

最終日に渡辺香津美さんのシグネチャーモデルの演奏が有りましたが、
”音下げろ”の紙を持った主催者が登場する有様。
いやぁ、香津美さんに音下げろ命令が出来る人は、中々いないと思う。
ギター自体は島村楽器の展示ブースで弾くことが出来ました。
楽器フェア2014_10楽器フェア2014_09
ブリッジの下だけに木のブロックを配置したホローボディなので、非常に軽い。
ただ、その分ちょっとヘッド側にが下がる印象。
音は、エアー感が有りつつ芯が有る感じでとても良かったですが、まぁ、値段もね。

エフェクタ関連ではStrymonのテープエコーシミュレーションのディレイ。
楽器フェア2014_03
El Capistanという同じテープ系のディレイが有りますが、どう違うのかな?
残念ながら、試奏は出来ませんでした。

エレハモのB9も弾きました。
楽器フェア2014_02

前回不満だったトラッキング精度は、それほど気にならなかったのですが、
結局はギターだなぁという印象。
ボイシングというより、ちょっとしたグリスやスライドが入ると急にギターに戻っちゃう。
難しいけど、それでも面白い。やっぱり欲しいな。

アンプのお目当てはMark Bassが出したジャズギター(!)アンプのDV Jazz12とlittle Jazz
楽器フェア2014_07
DV Jazz 12の方を弾きましたが、もの凄くウォーム。
EQフラットで正直モコモコ。まぁ、ジャズ向けと言えばそうなんだけど、うーん、、
矢堀さんのデモ演の時に、中低域に嫌らしいピークが有った感じで、
僕はZT AmpのClubのほうが好きかな。

アンプというか、多分USBに繋げるヘッドフォンアンプと思われる
LINE6のAMPLIFi TTという製品が参考出品で出てました。
楽器フェア2014_01
LINE6がYAMAHAに移って初めてのフェアでしたが、扱いが酷いんですよ。
完全な放置状態。説明員もいなきゃ、見る人もいない。ありゃ酷いよ。
今回、YAMAHAが一番グダグダでした。スタッフはろくに説明も出来ないし、、
LINE6好きなんだけどなぁ。

アクセサリー系で興味を持ったのが、TAKAMINEのエレアコ用シールド。
楽器フェア2014_08
参考出品なんで音は判らないけど、何となくルックスが良さそう。
(なんか、頭悪そうなコメントだな)

最後に、PRS ExperienceとMake Faireも含めて頂いたノベルティ戦果です。
楽器フェア2014_12
アウトレットや楽譜販売等はちょっと期待はずれ。
ATNが出てなかったのが個人的には残念です。

色々文句を言っても、沢山の楽器を弾くことができるイベントは楽器フェアだけ。
次は3年も待たせないでね。
関連記事

秋の物欲 ”楽器フェア準備編”

オジさんが子供の頃、大阪万博というのが有ったんだよね。
東北の田舎のチビには遠い世界で、実際に行けるはずもなく、
父親が買ってきた万博ガイドブックを、それこそ舐めるように読むだけだった。

今年は3年振りに楽器フェアが開催される。

2014楽器フェア 11/21〜23 
東京ビッグサイト西 1・2 ホール

いい年した楽器オヤジにとっては、大阪万博級のビックイベント到来な訳だ。
(いや、そこまでは、、)
ガイドブックは無いので、楽器フェアのWebSIteを見ながら、
我が物欲との戦いの準備をしてみる。

先ずは、Electro-Harmonixの注目のオルガンペダルB9。

Youtubeの宣伝映像なんか見ると、もう買うしかないだろ!という位凄いんだけど、
一度だけ試奏したときは、トラッキングが微妙だなぁという印象。
是非もう一度試奏して、我が物欲に引導を渡したい。
因に、エレハモ製品の代理店は、日本エレハモから、キョウリツに移動。
日本エレハモはエレハモとは関係なくなるという、なんだかよく判らん状態。
試奏エリアは御注意のほど。

キョウリツは、この他にもMesa/BoogieのミニアンプヘッドのMarkV-25や、
D'AddarioのNYXL弦、Elixirの新アコギゲージ等、結構面白いブースになりそう。

次は、ジャズギター向けアンプに参入した奇特なアンプメーカー DV Mark。
8"(!)と、12"スピーカの2バージョンが有るみたい。


この他にも、一部で注目のアンプシミュレータMULTIAMP等、
これまた、物欲に引導を渡す必要が有るのだ。展示ブースは、パール楽器製造です。

次は、何故か島村楽器から、渡辺香津美さんのシグネーチャーギターが出ました。

これまたちょっと興味があります。

まぁ、ヤマハとかローランドとか、大手は大体つまらないんだよね。
ローランドの、ヘッドフォン試奏囲まれながら、
誰も聴いていない可哀想なデモンストレーターを眺めるのも一興か?
あれ、もう、罰ゲーム級の仕打ちだと思うんだよね。

今回は、楽器販売エリアもあるし、いつものアウトレットモールも有るので、
更に厳しい物欲との戦いになる予感がします。

参加後のレポートはきっと沢山出ると思うけど、参加前のレポートとは、
あんたどれだけ舞い上がってるの?と言う感じだが、物欲とはそう言う物だよ。

因に、PRSのイベントや、MakeFaireも東京ビッグサイトで同時開催らしい。

今から浮き足立つ私でした。
関連記事

 | HOME |