APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2016/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

クロスオーバー・ギタリスト裏列伝

お目当てのFurther Notice@Buzzy Feitonは、Full MoonのLive盤バージョンだった。
ま、オリジナルバージョンはコピー済みだから良いんだけど、Live盤音悪いんだよね。



収録ギタリストは以下の通り。
 ◎パット・メセニー
 ◎リー・リトナー
 ◎ラリー・カールトン
 ◎アル・ディ・メオラ
 ◎マイク・スターン
 ◎ジョン・スコフィールド
 ◎ロベン・フォード
 ◎マイケル・ランドウ
 ◎バジー・フェイトン
 ◎ハイラム・ブロック
 ◎スコット・ヘンダーソン
まぁ、なんというか、リットーらしい定番ギタリスト選択ですなぁ。
なんか物足りんなぁという気もする。
ということで、勝手に裏列伝選定してみる。

David Spinozza, Jeff Mironov, John Tropea
個人的には、あのクロスオーバーブームのときに脚光を浴びたのが
この辺りのスタジオ系ギタリストっていうイメージが有るんだよね。
この3人はぜひ入れておきたい。

Barry Finnerty
Crusadersで、Larry Carltonの後釜ということで今一知名度はないんだけど、
大学のとき良くコピーした。意外にアカデミックだったりする。
CrusadersのRodeo Driveとか良いソロだと思うんだけどなぁ。

Carlos Rios, Mike Miller
Gino Vannelli御用達で、Chick Corea E. Band繋がり。
どちらも、とんでもなく巧い。Mike MillerとかL.Aの裏番ぽいよね。
(元巨人のクロマティバンドで来日する辺りも、生粋の仕事人って感じ)

Daryl Stuermer
Genesis御用達なんだけど、実はJean-Luc Pontyの名盤Enigmatic Oceanで
Holdsworthとバトル。アメリカ人なのになぜかプログレの匂いがする。
実は、GRPレーベルからソロアルバムを出したりしてる。

Bill Conners
Return to Forever出身で、一時期Allan Holdsworth化してた頃の演奏はすごくカッコいい。
この頃はフルアコ弾いてるけど、やっぱりソリッド弾いてほしいなぁ。

Jay Graydonや、Chuck Loebは、裏というより表だしなぁ。
後は、Stuff系を入れるか、ダニークーチマーとか、エディマルチネスとかか?

とにかく、こっちの裏版のほうが欲しいぞ。
絶対売れないと思うけど。



最後に、裏中の裏、Jamie Glaser様のキャリアハイライト、Chick Corea E. Bandの演奏を貼ってみる。
もう一つのキャリアハイライトである、松本伊代バックバンドは見つからなかった。


関連記事

秋のライブ 横浜ジャズプロムナード

毎年秋のライブイベントである横浜ジャズプロムナード
主催側とお店の関係とか、実際のジャズファン拡大の効果とか、
まぁ、色々有りそうなんですが、今年も観に行きました。

やっぱりギターを中心に観るので、今回の目的は井上陽介Quartetの荻原亮さんです。
ヨコハマNEWSハーバー 10/8
井上陽介 b, 堀秀彰 pf, 江藤良人 dr, 荻原亮 g

1. Good Time
2. Feel Like Making Love
3. Black Orpheus
4. Here, There And Everywhere
5. Tell Me A Bedtime Story

井上陽介さんのCD Good Timeのメンバーで、曲もCDからの演奏でした。
秋田慎治さんは、”もっと条件の良い仕事に行った”(井上さんのMC)ので
堀秀彰さんに変わっていました。
コミカルなMCを挟んで、スタンダードを中心の演奏ですが、
ちょっと捻ったアレンジになっていて面白かったです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GOOD TIME [ 井上陽介 ]
価格:2549円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)



この後CDも聴いてみましたが、ちょっとおとなしい感じで
Liveのほうが断然良かった。
最後に演奏したTell Me A Bedtime Storyでの荻原さんは、もう弾きまくりで圧巻でした。
こういう熱気みたいなものがCDでも再現できると良いのですが、
まぁ、これがライブの醍醐味なんでしょうけど。

この後、井上智さんがゲスト参加した道下和彦Quartetを観たんですが、
こっちはあまり楽しめなかった。
フュージョンぽい完全に出来上がった道下さんの曲に、井上さんの場所がない感じで、
正直、ゲストとして呼ぶ意味が有ったんだろうかと思ってしまう。

ゲストで入るって難しいよなぁ。

関連記事

 | HOME |