APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Caipi

一人で多重録音という情報があったんで、ある程度予想してたんだけど。
ギター以外の楽器がダイナミクスに欠けたデモテープ的ニュアンス。

Pat MethenyのOrchestrionのときに感じた印象と同じ。
打ち込みではないんだけど、なんかのっぺりして(特にベース)
はっきり言えば、ギター以外は他の人がやったほうが良かったなぁ。
クラプトンはどうかと思うけど。

Star of Jupiterの圧倒的なカタルシスを求めてはいけないのかな。
あれは、高校生のときのハードロック衝動を思い出すレベルだった。
鬱屈した日常へのイライラを紛らわす麻薬だった。

多分、PMGとの類似性が語られるんだろうけど、
同じブラジルでも、あの”Third Wind"に有ったうねるような高揚感はCaipiには無い。

ライブに行くつもりだったけど、ちょっと迷ってます。
Nir Felderみたいにライブだと大化けするパターンも有るからなぁ。

関連記事

Neutrikの変わり種プラグ Timbre

先日、サウンドハウスが見慣れないプラグの取扱い開始をアナウンスしていた。
どうも、ロータリースイッチが内蔵されていて、これでトーンが可変出来るらしい。

調べると、製品自体は数年前から有るらしく、日本ではまだ流通していない模様。
画像をリンクできるのが、Amazon.comのアフィリエイトだけなんだけど、
とりあえず貼ってみた。

NeutrikのWebにあるインストラクションマニュアルをみると、
モールドされたスイッチ部から配線が一本出ていて、コレをケーブルの芯線と一緒に
Tip端子に配線するらしい。

多分、Cをぶら下げてハイエンドを落とすんだと思うんだ。
はっきり言って、ギターのトーンを絞るのとあまり差がない気がするんだけど、
この手のものは試したくなるのが性分なんで、早速サウンドハウスに注文しました。
通常のNP2RXが380円のところ、このTimbreプラグはなんと、2580円!
しかも、納期2ヶ月、、まぁ、良いんだけどさ。
4月末には届きそうなんで、今年のGWの工作にしましょう。

一応、サンプルムービーが出てました。


プラグに細工を仕込むというのは、僕もやったことが有ります。
Low-Z Cable
これは、EMGのようなローインピ出力専用のケーブルです。
普通のハイインピピックアップに繋ぐと、駆動しきれなくてハイ落ちしちゃいますが、
ローインピ出力ならノイズレスで駆動可能なケーブルです。

ま、抵抗一本入れただけですけど。


関連記事

 | HOME |