APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ウクレレキット製作中 -1 準備編

説明書を一通り読んで、何となく簡単そうな感じ。

これはイケルのでは!

これまで、このパターンはうまく行かないことが多かった。
さすがにいろんな意味で成長したのだ。ここはぜひとも慎重に行くべし。

まずは色々情報収集してみた。
どうも、このキットは米国ではStewart & Macが販売しているらしい。
因に、Stewart & Macとは、米国の楽器製作者向けのweb shopで
楽器の木材から、パーツ、道具までありとあらゆるものが揃う優れものです。
そこには、このキット用の無料でダウンロードできる製作説明書があり、
早速ダウンロードして、日本のキットの説明書と較べてみた。

結構違う説明が多くどちらで作ろうか迷ったのだが、
付属している形状テンプレートの形が圧倒的にStewart & Macの方が好みだったし、
和訳しながら作るのも一興かなと思い、
今回はStewart & Mac版で行くことにした。

左がHOSCOのテンプレート、右がStewart & Macのテンプレートです。
どうでしょう?HOSCOのは、なんか細すぎるような気がするのだが、、

和訳してくと、面白い記述が有った。

.. S & M 説明書より ...
もし、初めて製作をするのであれば、全ての楽器製作者が知っている
(苦労して発見した)コツを教えましょう。

接着する前に、接着剤無しの状態で部品同士を押さえて、
ぴったり合うか確認すること。
それから接着剤を使いましょう
.....

確かに、よく焦って失敗したよなぁ、プラモデル

小学生には、この慎重さが有りませんでした。
歳をとって、こういう慎重さを身につけるわけです。
ウクレレ製作記録が、人生の回顧録になりそうなので
まずはここまで。

つづくのだ。
関連記事

ウクレレキット製作中 -2 モールド編«  | HOME |  »ウクレレキットを買ったのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/104-1c5a702c

 | HOME |