APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ウクレレキット製作中 -3 ネックブロック編

さてさて、準備ばかり進んで、キット自体は全く進んでいないのだ。
まずはネックブロックの接着から始めることにする。
ネックブロックは、ネックとボディの接合部で、側板の切れ目を
これを使って貼り合わせるものだ。
接着する前に、ライニング用の溝を四隅に掘っておく。
これは説明書に指示は無いのだが、35Guitarさんのアイディア。
ライニングの切れ目とブロックの切れ目が一致すると、
そのにストレスが集中して側板が割れる恐れが有るので、
ライニングがブロックに食い込むような溝を作っておくというもの。
シコシコと、彫刻刀で掘るのは大変でしたが、後で出てくる
ライニングの接着の際もすごく楽になるので、これはお勧めです。

また、このブロックの接着面は軽く丸みを帯びているので、
平面の当て木(カウルというらしい)ではぴったり合わない。
そこで、ネックブロックの接着面にサンドペーパを貼付け、
当て木を削り丸みに合わせてみた。
(これも35Guitarさんのアイディアなのだ。)


ということで準備万端。
何度か位置決めのため仮組をやった後、タイトボンドで接着。
クランプで当て木ごと押さえた。


このとき、接着されては困るところにはクッキングペーパーのような
ワックス紙を挟んでおく。これを忘れると、クランプを外したときに
当て木も接着されているという悲劇が待っている。

こういうこと(転ばぬ先の杖みたいなこと)をやると、

あぁ成長したな、オレ。

と思うのだ。

でも、ネタ的には、当て木ごと接着というのはオイシイとは思うけど。

しかし、普通ならキット開封後30分ぐらいでここ迄到達するはずだけど、
もう既に二日目なのだ。いったい完成はいつになるのやら、、

つづくのだ。
関連記事

ウクレレキット製作中 -4 テイルブロック編«  | HOME |  »ウクレレキット製作中 -2 モールド編

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/106-6c1d9cc7

 | HOME |