APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

実験くん Belden 8412の巻 その3

相変わらず忙しい。
Blogの更新は完全な現実逃避だ。

ま、何はともあれヒビノさんのBelden 8412ケーブルの配線である。
ヒビノさんは、販売終了品にもかかわらず、丁寧に答えてくれました。

まず、アンプ側で白芯線、シールド線共にGNDに落としていたのは、
やはり、アンプ側のほうが、良好なアースが取れる可能性が高いだろうという
判断だそうです。この辺り、やっぱりPA側の立場と言うか、
結局ギターをノイズ源として見ている部分があるのかなと思う。
でも、正直どちらで落とすべきかはよく判らないんだよね。
現場で試して、ノイズが減る方向を選ぶしか無いと言うのが正解だと思う。

それで、懸案のギター側、白芯線OPEN&シールド線GNDは、
色々な、配線を試した結果、8412のキャラクタを生かしたなかでは
最良の配線という、音を聞いての判断だと言うこと。
他の配線も試したが、音がブーミー過ぎたりで止めたらしい。
(これは、白黒ともHot配線の無方向性配線)

また、巻き取りを繰り返した時の、網線の弛み等でも
シールド効果が劣化しにくい配線なのだそうだ。
(これはちょっと意味が分からなかった。)

ただ、一般的な方向性ケーブル配線とは違うという認識は
持っていて、この辺りが説明不足だったかもというコメントでした。

多分、通常の方向性配線だと思って使っていた人が
ほとんどではないだろうか?
耳だけでこの違いに気付いていた人はどれだけいるのか。

じゃ、恒例の 指のよれた演奏 で確認してみて下さい。

8412ヒビノ配線3m
8412無方向性配線3m
8412一般方向性配線3m

どう感じるかは人夫々ですが、単独で聴いてどの配線かを当てるのは
僕には無理かな。

更に、他の3mシールドも比較してみて下さい。
Providence Shark 3m
Planet Wave 3m
Hosa 初期型3m
Moon製3m

どうだろう。
この中で、Planet waveのキャラクタが結構飛び抜けてブライトに感じる。
Planet Waveは現行品の高級品ではなく、妙に柔らかい旧製品で
某shimamuxx楽器で投げ売りしていたもの。
キャラクタがはっきりしているので、結構お買い得かもしれません。

ただ、全体的に、製品別の違いより、3m,6mの長さの違いの方が
顕著なような気がします。やっぱり、3mのほうがブライトですね。
でも、6mの丁度良い劣化具合もそれなりに良い感じかも、、

例の、辛口同居人も、こう申しておりました。

”こっちグループ(3m)とこっちグループ(6m)の違いは判った。”

”でも、グループの中の違いは指がよれているので判らない”



ああ、そうですか。
そりゃ申し訳ありませんでした。

実は、先のサンプルシールドに、ちょっと隠している情報もあるのだ。
もし、聴いて夫々の印象をコメントしてくれたら、そこで
ばらしてみたい。

またまた、姑息なコメント強要を、、すまん。
関連記事

ジャンクなギターを修理してみた。«  | HOME |  »実験くん Belden 8412の巻 その2

コメント

んんんん・・。
聴き比べれば差はあるけれど。
ギターのトーンとボリュームをさわれば違いが出てしまうし、ピックをかえるともっと出てしまうし、気の持ちようでも弾き方に変化が出てしまうし・・・。
なんて言っては、もともこもないですよね。

しろくま

画像のふて寝してる白熊は、
最近女の子と判明したツヨシでしょうか。。
すみません、本文と関係ないコメントで。
つい気になったもので。

どもども

あゆたださま。
結局シールドは、趣味という意味では面白いですが、
しっかりしたプラグによる確実なコネクトと、
シールド叩きノイズ等の少なくて取回しのよい物を
最短距離で使うというのが一番良いような気がします。
あまり、凝り始めてもねぇ、、ドレミがドファラとかに変わるんなら
大変でけど、、ただ、1本10万とかの超高級シールドを
一度聴いてみたい気はしますが。

なかぐろやさま
しろくまは、八景島シーパラダイスで撮影した
ヤル気の無いしろくまくんです。
どうも、文章ばかりでは誰も読んでくれないような気がしたもので
貼ってみました。

姑息な手段です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/123-ec7c31e9

 | HOME |