APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

実験くん Bufferってどうなの?

先日、自分の作ったDelayやPreampをプロギタリストの方に弾いてもらう
チャンスが有った。(ボンバーさんどうもです。)
色々参考になるコメントを貰ったのだが、
結局はいい音がしないとダメなんだという単純な結論だった。
どうも、オリジナリティを出すために、面白い機能や、珍しい回路のコピー等
作り手の変なこだわりが有ったのだが、単純にノイズが無いとか、
音痩せしないとか、そういう基本的なことが大事なのだった。

と言うことで、反省したのだ。

少し、1からいろんなことを確認しながら見直すことにした。
先ずは、エフェクタの初段、つまりギターの信号を受けて
内部回路が処理し易いようにする部分の見直しです。

初段の回路は、所謂バッファと呼ばれる、ハイからローへの
インピーダンス変換回路だ。
電圧増幅率が1で、電流のみ増幅するので、
本来は音色、音量変化は無いはずなのだが、
これを単体で使うと、シールド引き回しのハイ落ちが防げるので、
結果、高域が持ち上がったように聞こえる。

まぁ、丁度良くハイ落ちするのも味なので、
良い方向ばかりとはいえないところが難しい。
実際には、結構変化するので、試しに色々聴いてみて下さい。
(えーと、フレーズはいつもの指がよれているヤツです。)

TrueBypass.mp3 先ずは3m+3mのシールドそのままの音。

以下は、3m、3mのシールドの間に、バッファ効果があるものを入れてみました。
バッファ後の3mシールドの劣化が低減します。

BossBypass.mp3 Bossのエフェクタをオフ(Bufferになる)
DT7.mp3 Korgのチューナーのバイパス
ZoomPd01Bypass.mp3 ZoomのオーバードライブのオフによるBuffer

結構変化するでしょ?
これが良いかどうかは人それぞれだけど、基本的には頭にBufferを入れておけば
それ以降のシールドの影響が激減するので、あまりTrue Bypassに拘らず
Buffer込みで音を考えた方が現実的な様な気もします。

まず、ギターから一番お気に入りのシールドで、Bufferヘ繋ぐ。
あとは、Bufferが多重に掛からないようTrue Bypassのエフェクターを選ぶのがお勧め。

どんなBufferが良いのか、それを実験するために今回はBuffer実験君を作ったのだ。



今回はめちゃめちゃ大量のデータ(音源)を録った。
乞うご期待だ。

フレーズはよれているというのはNGワードだからな。
関連記事

実験くん Bufferってどうなの? その2«  | HOME |  »ローズウッド製のピックを作ってみた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/149-1185f2fa

 | HOME |