APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

カモメでOMAさんのギターワークショップを観たのだ。

先週末、横浜のカモメで”鈴木勳ギターワークショップ”を観たのだ。

”鈴木 勲ギターワークショップ
鈴木 勲(B)
天野 清継(G)
市野 元彦(G)
吉田 サトシ(G)
馬場 孝喜(G)
力武 誠(Ds)

OMAさんこと鈴木勳さんのバンド出身のギターは、皆さん素晴らしい訳で、
そのOMAさんが選んだ4人のギタリストとのライブ、しかもドラム力武さんとなれば、
そりゃ観に行かねばということになった。

実はその前の週に力武さんが参加しているバンドを観に行ったので、
(このmatelijyaというバンドもカッコいいのだ。)
その時に、ギタリスト4人のライブってどうなるんですか?と訊いてみた。
力武さん曰く、”分かんない。”
うーむ。ということで、ご近所のtitoさんといそいそと出かけたのでした。

カモメに入って開演を待っていたら、僕らを見つけた力武さんが
声を掛けてくれました。ん、でも、出番は?と思っていたら
OMAさん登場。ギタートリオみたいだけど、知らないメンバー!?

”最初は高校生のメンバーと一曲やります。”

うひょー!!すげぇと思ったらギターはゲスト表記の有った井上銘さん。
そんでもってドラムは、この頃噂になっていた高校生ドラマーの石若駿さんでした。
とにかくすごく勢いの有る演奏。特に石若さんは何というか、はじけるような演奏で
参りました。ぜひチェックした方が良いです。

その後は吉田さんと天野さんのDuoから始まって、一曲ずつギタリストが変わって
2ギターカルテットでスタンダードを中心に演奏する形式。
これが面白いのだ。どの組合せも楽しい。
僕が良かったのは、
市野/馬場のスーパーコンテンポラリな"All The Things You Are"
吉田/市野の王道バラッド演奏だった"Skylark"
天野/馬場で、何となく噛み合ない前半から強引にドライブしていった"Just In Time"
かなぁ。

最後のブルースセッションのソロ回しで、馬場さんのソロの冒頭のフレーズが
ものすごいインターバルのカッ飛びフレーズで、これが個人的視聴率ピークの瞬間でした。

全体を通して、吉田さんがすごくカッコ良かった。
アメリカからの帰国後初めて観たのだけど、なんかすごく自信に満ちあふれていて
現代的では有るけど王道のジャズギターで、リーダーアルバムが楽しみ。

でも面白かったなぁ。OMAさんはピッコロベースでブイブイ言わしてて
まったく枯れてない現役感覚バリバリでした。
力武さんも、どんな組合せでも旨くサポートして、それで煽って、引いて、
変幻自在のカッコよ良さ。

ま最終的な印象は、やっぱりギターは楽しい。
次のワークショップも期待して待つことにします。

あ、カモメの Famous Grouseのロックはダブル並みでお得でした。
こちらの記事参照
関連記事

Nova Systemはお買い得だったのか?«  | HOME |  »VOX AC1 KIT 改造記(4)

コメント

また聴きにいきたいですね

Just in Time
この曲名が思い出せなかったのですよ。

石若君は、一音一音がシャープで、ブレイク後のキメがかっこよかったです。

OMAさんのエレクトリックPiccoloベースもまったく歳を感じさせず、凄かったです。

あの場にいて、良かったって感じです。

いいな~

読んでるだけでも凄さと熱さが伝わってきます。
僕も見たかったです。
今度、面白そうなライブがあったら教えて下さい。

>titoさん
面白かったですね。2ギターカルテットというのが良かった。
前回の荻原さんが入ったバージョンも観たかったですね。
今度は誰でしょう?楽しみです。

>カポタストさん
海外も含めて、今のジャズギタリストはまず単純に旨いですよね。
そこからが勝負になっていて、そういう意味じゃ誰を観ても
何かしら面白いところが有って楽しいですね。
今度は御一緒しましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/160-3176d886

 | HOME |