APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

The Way Up - Live

ザ・ウェイ・アップ・ライヴ ザ・ウェイ・アップ・ライヴ
パット・メセニー・グループ (2006/10/18)
ビデオアーツ・ミュージック
この商品の詳細を見る

購入してから、5回ほど観ているのだが、やっと冷静に観ることができるようになった。
購入する前は、”どうせ同期モノバリバリだよなぁ”と思っていたのですよ。
スミマセン。私が間違っておりました。
とにかくすごい。もう完全に人間マルチティンバー状態。
最後のAntonio SanchezがBassを首から下げたまま、Drumを叩き出すに至っては
はっきり言って笑うしか有りません。

皆さんが弾いているギターが、往年のPat Guitar Collection展示会になってるのも
昔からのPatファンにはたまらないところ。でも、みんな専門外の楽器なのに結構巧い。
Cuong Vuのピックによるギターアルペジオなんかは真似したいほどのキレイなフォーム。

ただ、冷静に注意深く観ると、結構編集しているような気もする。

シールドがストラップに掛かったり、そのまま垂れたり、

急にCuongとGregoireが消えたカットが有ったり、、、
あと、撮影の解像度が上がったり下がったり、、、
まぁ録画の日付がないのはそういう意味なのでしょう。
それで、このDVDの価値が下がるというものではありませんが。

最後に、全く関係ないのだが、Nando Lauriaは顔付、表情、仕草、

全てがプロレスラーのSteve Williamsに似ている。

個人的にとてもうれしい。いや、別にどうでも良いんですけど、、
関連記事

ドンカマ売ります。«  | HOME |  »イヤホンの改造

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/17-276f936f

次世代ディスク揃え ~Pat Metheny

そろそろBlu-rayディスクを揃えていこうかと、 amazon.comで売って...

 | HOME |