APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

物欲は止まらじ 小型ギターアンプ その2

持ち運びが可能な小型ギターアンプが欲しいというのは以前書いた。

物欲は止まらじ 小型ギターアンプ

あの後結構色々探して弾いてみたのだよ。
セッションなんかで友人達が持ち込んだ小型アンプも随分弾いた。
そこでの印象は、やっぱり小出力アンプは歪むということだ。

良く真空管アンプは小出力でも音が大きいというが、
確かにそうなのだが、やっぱり少し歪むんだよね。
もちろんそれはそれで良い音なのだが、
やっぱりジャズならクリーントーンが確保できないのは辛い。

ということで、20Wくらいの真空管アンプを試してみた。
(基本的に写真はショップに飛ぶアフィリエイトです。嫌な人ごめんね。)
まず、この頃色々な雑誌の記事でも見かけるようになった
BlackStarのHT-20だ。



このメーカーはMarshallの元エンジニア達らしく、
やはり歪みをメインのターゲットにしてるようだが、
これはクリーンも評判がいい。クリーンチャンネルは1Vol. 1Toneのシンプルなもの。
で、弾いてみたんだけど、うーん、、悪くないんだけどなんかグッとこない。
1Toneなんで、メーカー側の主張と合わないと調整が利かないんだよね。
それに、ちょっとサイズも大きすぎるんで僕は止めておくことにする。

次はKen JordinのClassicTube 35RのジェンセンスピーカバージョンのAnejo

これは結構良かった。チューブの張りのある感じも良く出てるし、
少し古めな音色はジャズギターにも合うと思う。
ただ、弾いていて、何となく疲れる感じ。ハイがちょっときつめなのかな、
でもトレブルを抑えても同じ印象なんだよね。重さも結構有るしなぁ、、
良い音なのは確か。これの廉価バージョンのClassicTube 35Rを試してみたいな。

この手のちょい大きめのチューブアンプで一番気に入ったのが
Jet City AmpのJCA2112RCというアンプ。

デザインが ソルダーノで、それを中国工場で安価な人件費で作るというコンセプト。
個人的に今まで弾いた中で一番良かったアンプはソルダーノのスタックなんだよね。
(リバーブ無しでも余韻を感じるアンプというのは初めてだった。)
ソルダーノデザインならということで期待して弾いた見た。
それほどチューブ臭くなくて、凄い素直。Anejoとは逆にストレスフリー。
音量を上げると急にローが出てくるのがちょっと使い難いかな。
でも、結構軽いしこれは良いかもしれんと思った。
ただ、ヤワそうなんだよね。メーカーも微妙だしなぁ、大丈夫か代理店。
これで一回り小さかったら即決で買っていたかもしれん。

と、色々弾いてみたんだけど、実は今一番注目しているのがこれ。

超小型で200W(!)のLunchBoxで一躍有名になったZT Ampの
12インチスピーカバージョンのClubというアンプ。
今流行のD級アンプじゃなく普通にAB級らしい。
200Wだし、ソリッドステートなんで軽い。
海外のJazz Guitar系のフォーラムでは結構話題になってるみたい。
超小型のLunchBoxでもAADのCUBより大きな音だったから、
12インチスピーカなら、音量はもう問題無いでしょう。野外でもイケるね、きっと。
所謂普通のコンボギターアンプ的に味つけてるらしいし、
これは良いかもしれん。そういう当りの匂いがする。

誰か買ってレポートしてくれ。

え、僕?、石橋を叩いて叩き割るタイプですから、、人柱はちょっと、、

関連記事
物欲は止まらじ 小型ギターアンプ "The Club購入"
関連記事

iRigを作ってみた。«  | HOME |  »Nova Systemはお買い得だったのか? その8

コメント

LunchBoxは結構気になってましたです。
しかし、周りで置いてあるところがなく未だに
どんなもんなのか解らないっす^^;
ということで僕は6月ごろだったか
MicroCubeにしちゃいました^^

>takaRさん
楽器屋でAADのアンプを試奏していたら、妙にでかい音を出している人がいて
それがLunchBoxでした。あの大きさでこれだけ音量が出るなら
Clubはもっとイケるんじゃないかと期待してます。

実際に大きな音というより、クリーンのヘッドルームが必要なんですが、、
本当はTubeが良いんですが、小さくて歪まなくて軽いというのは
ちょっと無理そうなんですよね。残念です。

僕は以前からZ.VexのNano Headが欲しくて仕方ないですねぇ^^;
でも高すぎますですよ・・・
自作されている方もいるようですから
検討もしつつなんか良い方法がないかと思ってます。

>takaRさん
Z.Vexってエフェクタサイズの真空管アンプヘッドでしたっけ?
面白そうですね。ただ、多分音は小さめですよね。
これはやはり自作向けという感じでしょうか。
低電圧動作の真空管もちょっと興味が有るので
今度何か作ってみようかな。といいつつ真空管のスキルは無い私でした。

こないだレッスンにいったらハルさんがランチボックスかってましたw
L-5で鳴らしてましたがかなりいい音ですよ!

>Tangoさん
どもども。ハルさんとランチボックスというのも絵面的に面白いですね。
私もランチボックス弾いたのですが、結構良い音でした。
少しノイズが多いのと、トーンのバリエーションが少ないのが
残念ですが、サイズ特有の箱鳴りがあまりなくて、
キャビネットがオーディオ的に作ってるなぁという印象でした。

Clubはマジで欲しいのですが、試奏できるところがないのです。
誰かレポートしてくれませんかねぇ、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ふ~たさん

コメント有り難うございます。
公開してもかまわないとのことでしたので、以下に添付させて頂きます。

----------------------
現在、クラブとランチボックス2台保有しています。
特にクラブは、いろいろな形で使用しています。
ランチボックスは、きれいな弦鳴りの刷る広域が出ますが、クラブは少し弱い感じです。
ただし、ポリトーンなどよりははるかにtubeビンテージに近いのでいい感じです。
tubeと違い、歪むことはありませんので、コードソロは落ち着いた音になります。
弦鳴りをもっとさせ、アコースティックっぽくするには、クラブのエフェクターアウトからランチボックスにつなぐと本当にいい感じになります。
両方ともクリーンはすごくいい音ですので、TS系のエフェクターは、レイボーンのような感じでストラトがものすごく太いサウンドを奏でます。
ブラックスターなどのハイゲインTubeエフェクターとの相性も抜群で、各ライブハウスの状態の良いマーシャルより数段いい形で鳴ってくれます。
ただ、フェンダーのようにtubeの音はしませんが、この手の感じは、鳴り物が入るバンドだと消えてしまうので、前出でるサウンドとしては、ランチボックス、クラブが今のところどのアンプより使い心地がよく、楽に演奏できる状態です。
とにかく軽くて小さいのが最高です。
-----------------------------

実は結局、Clubを購入しました。
音の大きさと素直さは、そしてサイズ、
持ち運びのアンプとしてはかなり満足できます。
ただ、電源投入、切断時のポップノイズがかなり大きいのですが
ふ~たさんのClubの状況はどうでしょう?
ちょっと心配になるくらいの大きさなので、、

改めてレポート記事を書いてみるつもりです。
また良ければ覗いてみてください。

おや、購入してしまいましたか。 LunchBox は
Club じゃないオリジナルの方を試奏しましたが、
小さいのにびっくりするような音だったので、
気になっています。

実は、今 LunchBox シリーズで狙っているのは
オリジナルでも Club でもなく、 Acoustic です。
オリジナルはつまみが少ないし、 Club は大きく
なってしまうので。それと、自分はエレガットも
弾くので Acoustic だとそちらでも使えるし、
アコースティック用だとボリュームを上げても
歪まなそうな気がするで。ただ、現状は実売価格
がオリジナルの倍以上するので、もうしばらく
様子を見てから決めようと思っています。

>Atsushiさん
どもども。Acousticは僕も考えたのですが、
やっぱり小さくて、ちょっと大きめのハコで演るには
無理があるかなぁと思いました。
音量は多分問題無いのですが、スピーカーの箱鳴り感が
ちょっと強いような気がしたもので、、

輸入代理店は、トランス変更等何もやっていないとのことなので
個人輸入という手も有りそうですが、このメーカーは
ちょっと作りがイマイチなんで、アフターサービスを考えると
やっぱり正規輸入品が良いですかね。

よければまた覗きにきてください。

ポップノイズは大きいですね~!!
ランチボックスも大きいですよ。
裏のスピーカースイッチは必須ですね。
このアンプの特徴でしょうか。(笑い)

高域が出て、豊かな中低音ということになると、今のところやっぱり、ランチボックス、クラブの両方を使うのがベストみたいです。両方とも音の系列は同じですので(当たり前か)どちらから音が出ているか分からない感じです。ただしPAするときは2本のマイクで拾わなくてはなりませんね。

>ふ~たさん
The Clubだけだと、若干トロい感じですね。
ランチボックをツイータ代わりにと言うのは面白いアイディアですね。
ただ、もう一台アンプを買うというのは色々厳しいので、
ちょっと別なことを考えています。(ツイータの追加等、、)

ポップノイズはメーカーは大丈夫だよと言ってますが、
カップリンクコンデンサの充放電がきついんでしょうね。
D級アンプでは良く有る現象ですが、ちょっと怖いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/196-0498673d

 | HOME |