APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Kurt Rosenwinkel再来日

まさかこんなに早く再来日が実現するとは思ってなかった。
前回のLiveは、僕の周りのGuitar仲間に再起不能級のショックを与えた
怒濤の演奏だった。

横浜で彼は"My name is Kurt Rosenwinkel"と言いました。

前回、1st,2nd入替え無しという超太っ腹料金だったMotion Blue Yokohamaも
今回はしっかり入替え制にしてきた。
そうなりゃ、こっちも驚きの少なさの酒に付き合う義理は無し
4時に整理券をゲットしたところで、一旦退散。
居酒屋チェーン店でアルコール摂取してから、2nd Setに向う。

整理券のおかげで、ドラム側では有るものの最前列を確保。
Kurtのエフェクトセットなんかを観察しながら、演奏を待つ。
相変わらず、とんでもない量のエフェクト。
ただ、殆どがループセレクタの用な変なセット。
どうも、セレクタ自体の音が気に入っている様子です。
問題のDelayTime Factorで変わり無し。
アンプは前回と同じFender Twinだけど、一台のみのモノラルセット
(前回はステレオセットのだったような気がするけど。)

Kurt Rosenwinkel (g), Eric Revis (b), Colin Stranahan (ds)

1. Along Came Betty (B.Golson)
2. Reflections (T.Monk)
3. Serenity (J.Henderson)
4. How Insensitive (A.C.Jobim)
5. Dance Of The Infidels (B. Powell)
6. Darn That Dream (J.V.Heusen)

こんな感じのset listだったと思う。
全体的に大人しめで、前回のような圧倒的な威圧感は無かったし、
途中、手に水をかけるシーンがあり、ちょっと調子が悪かったのかもしれない。
ただ、How Insensitiveは白眉の出来。
いやぁ、この曲の演奏だけでもチャージ分の価値は有ったな。
イントロとしてのソロギターが良かった。(ちょっと泣いた。)

この曲からDelayの返りが多くなった。
普通あれだけ、Delayを返せば何弾いてるか判らなくなりそうだけど
全く明瞭度が下がらない。不思議な人です。

Dance Of The Infidelはちょっと意外な感じだけど、
帰って調べたら、Paul MotianのEBBで演ってるのね。

Paul Motian & Electric Bebop BandPaul Motian & Electric Bebop Band
(1993/11/16)
Paul Motian

商品詳細を見る


ところで、客席にTuck Andressと非常に似ている人が居たんだけど、
本人だったのでしょうか?

毎回、酒の量に憤りを感じるMotion Blueなのだが、
呼ぶメンツは良いんだよなぁ。つぎは3月のGilad Hekselmanだ。
こちらも楽しみ。

関連記事

車は清貧な製品となれるのか。«  | HOME |  »静電気は大敵なのでした。ウルトラパーソナルスキャナS1100

コメント

Kurtの使ってるのはリールのパラレルミキサーですね。かなりオーディオ的に作ってあっていいバッファが内蔵されてるみたいです。試したこと有りますがXーBlenderより個人的には好きかもしれません。

Giladはウマいですよ。2年前にPeterMazza,DavidMooneyと3人で来日したときに見に行きました。フルアコのケースに3人のサインが入ってますが、Giladが一番ぶっきらぼうでしたw

>Tangoさん
そういえば、どこかのビデオでリールの宣伝的説明をやっているのを見たことが有ります。
しかし、好きといっても繋げ過ぎダロっちゅう感じでしたが。
微妙に色付けするBufferは色々試してみるのですが、
結局9Vだと難しくて、コレっ!という回路が見つかりません。
(こんど色々弾いてみてください。よければ実験宴会も参加してくださいね。)

Giladは僕の周りのギター弾きに異常に受けてるんですよね。
地域限定ならKurtより人気かもしれません。
今回のツアーは色々回るようですね。
Motion Blueもまだ入れ替え制にする度胸は無かったようで
一安心です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/212-14f7841b

 | HOME |