APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Nova Systemはお買い得だったのか? その10

世の中、あまり上手く行くことは少ないし、面白くないことも多いのだが、
忙しく仕事をすることは幸せだと思う。でもやっぱり連休は嬉しいな。
休み明けが怖いのだが、、

先日、僕の音楽機材の中で一番嫌いだと、同居人のお墨付きを頂いたNova System
(どうもフロアマルチというのは重ねられないし、片付けの邪魔らしい。)
ま、良いんだけど。

前回の記事のコメントで、masaさんから
”どうもNova SystemBypassは、原音からかなり変わっているのでは?”
という質問が入っていた。
確かに、所謂True Bypassではないし、それどころかA/D D/Aを通過した
Bypassなんで大分変わってると予想されるよね。
実は、随分前からNova System用のBypass Loop Selector を作ろうかなと
ちょっと設計したりしていた。
でも、このところ演奏機会そのものが無くなってるし、ちょっと頓挫してるのだ。

何はともあれ、実際にどんな音になっているのか録音してみました。
録音システムは

Guitar -> Nova System -> Audio I/F(Hi-Z in) -> 録音ソフト(Audacity)

こんな感じ。比較の原音はGuitarをAudio I/Fに直結で録音しました。
GuitarはPRS SEでPuを57 Classicに変えたヤツ
Nova SystemはDrive InputでInput Gain=12, Output Rng = 14dBu。
(これで僕のギターだと大体ユニティゲインです。)

最初が原音で、次がEffect All OFFのNova Systemだ。
(いつものように下手だとかというコメントは厳禁だ。)
ThruCompareGuitar2.mp3

どうだろう?個人的には思ったりずっと優秀だなという印象。
勿論、原音より若干アタックが鈍る感じだけど、僕はもうこれで十分です。
ループセレクタ要らないや。
今度は、Line6のBackTrackという録音機材にフレーズを録音して、
これを音源にして比較してみた。全く同じフレーズだし、Low-Z出力だから
受け側の入力段の影響が少なくなる。

原音、Nova thru( Drive Input) 、Nova thru( Line Input)の順。
ThruCompare2.mp3

こうなると僕の駄耳では差が殆ど判りません。Line Inputはちょっとおとなしいかなぁ。

世の中にはtrue bypassに凄くこだわる人も居るのだが、
僕はどちらかというと、頭でまともなbufferでドライブした方が良いと思ってるので
Nova Systemの原音程度の変化なら、下手にシールド引き回して
ループセレクタかますよりずっとマシな気がします。

因に、masaさんの場合、Nova Systemを通した方がHiが出るという話でした。
この辺りは想像でしか無いけど、ギターアンプ直結だと
シングルコイルはHi-Z入力でもドライブしきれてない無いかも知れませんね。
Nova Systemを通した方が、インピーダンスマッチングが取れて、
もしかしたら本来の音なのかもしれません。

一度、まともなBufferを通してから、Bypass比較してみると良いです。

と言いつつ、これまでのTCの前科から、不良品ということも、ねぇ、、
今回の音源と比較して、あまりに違うようならTCへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。
えーと、取りあえず日本サポートのレスポンス自体は良好です。

割と今回はまじめに書いてみました。
連休の頭なんで、まだ、リーサラモードが抜けきれていないのかもしれません。

ま。良いか。
リーサラのことを、社畜とか言ってバカにする若い奴ら居るけど、
御託言う前に仕事しろよってなもんですよ。

ちょっと毒を吐いてみた。

字ばっかりだと詰らんし、毒消しに、この頃の愛聴音源を貼って終わりにする。



しかし、このスピード感の劣化が激しいSteve Howeに較べれば、
Nova Systemの原音劣化なんてまったく問題無いっすよ。

(というオチか。)

関連記事
Nova Systemはお買い得だったのか? その9
Nova Systemはお買い得だったのか? その8
Nova Systemはお買い得だったのか? その7
Nova Systemはお買い得だったのか? その6
Nova Systemはお買い得だったのか? その5
Nova Systemはお買い得だったのか? その4
Nova Systemはお買い得だったのか? その3
Nova Systemはお買い得だったのか? その2
Nova Systemはお買い得だったのか?
関連記事

ドナドナ ”仕方が無いんだ君のため。別れに星影の、、"«  | HOME |  »BigBandの楽しみ

コメント

(・ω・)ノ 毎回のばシステムをこんなにやるの?ってくらい考察されていて参考になります。ノバシステムはチャリンコ移動ギタリストの僕には重いから、ZOOMのG2.1使ってますが、欲しくなっちゃいますね(笑)
ついに僕もリーサラになっちゃいました。

steve howeに一体何が起こったんでしょうか?(汗)というかバンド全体的にリズムが....

>Tangoさん
私も実際の演奏ではNova Systemは持って行かないのです。
数世代前のKORG Pandoraのベース用を使ってます。
どうも、演奏者としてはエフェクタは興味ないんですよね、実は、、
この手の機材考察や製作は、自分の技術屋サイドの興味だけなのかもしれません。
やっぱりギターケースのポケットに入る位のエフェクトが便利ですよ。
電車移動のリーサラとしては。

リーサラはつまらないことも多いですが、実は隠れ蓑で好きなことやるには最高の形態だったりもします。
まぁ、苦しんで楽しんでください。こちらに来るときは呑みましょう。

>ぼんばさん
どもども。なんだかんだでライブも行けず、随分ご無沙汰しております。
しばらくこんな調子が続きそうですが、取りあえず連休中は遊んでいます。

Steve Howeはちょっと酷いですよね、、
先日、iPodでシャッフル再生して仕事してたら、
この曲の"Yes Songs"バージョンが鳴り響いて、
一瞬空気がが止まる程感動したのですが、
現在の彼らはダメダメですなぁ。

元々90年代には、"超高性能Yesコピーバンド”でしかなくなってましたが、
今は超高性能も取れてしまったようです。
年考えるとしょうがないですけど、寂しいもんです。

音源聞きました。
僕の耳が腐っていることを前提に感想を述べますと、原音に比べて、All OffのNovaは、「低音がルーズ」に聞こえます。高音域成分が減ってそう聞こえているのか、実際に低音になにか変化があるかわかりませんが。

この手の音質変化は、生理的に好きではないのですが、現実的に考えて、ギターにトーン回路がある時点で、避けるのがバカらしいという見地から、諦めています。あと、インピーダンスマッチングの意見に1票入れておきます。

ちなみに、僕もTrue Bypassは、あくまでバッファありきのものだと考えます。

>たてべさん
どもども。確かに6弦の感じがちょっと緩いというか、だらし無くなってますね。
量的には低域はそれほど減っていないようにも思うのですが。
スーパーツィターを追加すると、高域だけでなく低域も改善するという話をよく効きますが、
聴覚心理的には、ある帯域の変化が他の帯域の印象に影響してしまうのですかね。

ただ、Nova SystemのAll OFFはもう少しわざとらしい感じを予想していました。
思ったより普通の劣化なんで、これなら特に対策しなくても良いかなという印象です。

True Bypass信者は少々考えオチな部分は否めませんが、
かといってまともなBuffer付きのシステムを設計することも実際にはなかなか難しいですしね。

Buffer単体だけ製品化して、
Low-Zに変換で、ノイズフリーだ!原音確保だ!と
セールストークするバッファーメーカも阿漕だなと感じます。

関係ありませんが、昨日何となく
Siberian Khatruのイントロをコピーしてみました。
メチャメチャカッコ良くて、難しい。
最後のダブルストップはポジションチェンジがキツいのね。

Howe先生、批判してスンマソン。僕も酷いです。

返信おそくなりました。
細かく考察頂き有難うございます。
私はバッファー持ってないので検証が難しいのですが、次回ハンバッキングのギターで比較してみようと思います。
BOSSのコンパクトエフェクターをOFF状態で通してみてバッファー代わりになるんですかね?
機材に疎いので・・
色々試してみます。
この度は有難うございました。

>masaさん
BossのコンパクトエフェクタOFFでOKです。
Boss_OFFのバッファの色がついた状態を原音として比較してみてください。
できれば、録音して比較してみると良いと思います。
人間の耳での比較テストは、只でさえものすごく難しく、
演奏しながら&繋ぎ換えに依る時間差という状況では、
正確な比較は難しいです。

それでも、第一印象が正解だったりするところが感覚のすごさですが。

この頃、コメント反応のレスポンスが良くないのですが、
懲りずに覗きに来てくれると嬉しいです。

そりでは。

ありがとうございました

早速ご回答有難うございます。

本当に色々お詳しいですね。
とても参考になります。
近日中に試してみますね。
有難うございました。

しかし
スティーブ ハウ なんとも残念です(涙)
うまいオチですね(笑)

こんにちは、初めまして
全10回のNova System記事読ませてもらいました
とても面白かったです!
自分はシンガーソングライターなのですが、Nova System Limitedが発売されたようで、気になって検索したところこちらのブログを見つけました。
(旧製品が市場にずいぶん残っているようではありますが…)
特にリバーブの設定については非常に勉強になりました。
それにキッコーマンギグバッグ、自分もほしいです(笑)

>みっちーさん
初めまして。赤いヤツが出たみたいですね。
プリセットが増えたみたいですが、メーカープリセットって
中々使える物が無いので、余り食指は動きませんでした。
ただ、値段が随分下がっているので、狙い目かもしれませんね。

密かにFirmwareのupdateがあったので、この辺りを
今度書いてみようと思っています。

キッコーマンバッグ好評ですね。入手が難しいのが難点です。
骨董市で手に入れたので、お勧めしようにも情報が無いので、、

コメント有り難うございます。
励みになります。良ければたまに覗きにきてみてください。
今後とも宜しくお願いします。

バカラッシュさん、

こんにちは、初めまして

全10回のNova System記事読ませてもらいました

自分のTCノバを強化させて頂きました!

ところで、図々しい質問なのですが、

ディレイのTAPのやり方が分かりません。

ちんぷんかんぷんです。

タイミング踏むのでしょうか??

ご教授頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。

>take0371さん
初めまして。
delayのtapによる設定のやり方は"その5”に書いてあるので、
参考にしてみて下さい。

基本はDelayにTempoというパラメータがあって、
Ignoreから、1/32Tまで変えられます。

これを1/4という値にしておけば、Tempoというフットスイッチを踏んだ間隔時間で
Delay Timeが決まります。先ずは、この設定から試してみては如何でしょうか。

Nova Syetemの話は余り更新してませんが、
よければ時々覗きにきて下さい。

早速ご回答有難うございます。

早速ご回答有難うございます。
そうなんですか?
再度、勉強してみます。
TCノバの事を、これほど詳しく解説してあるページは無かったので、ついつい質問させて頂きました。
重ねて有難うございます。
また、寄らせて頂きます。感謝!

take0371

ありがとうございます!

高額なループセレクターやパッチケーブルとコンパクトなどで足元を作ろうか、今とっても安くなっているnovasystemを買おうかだいぶ迷っていたんですが、olloffのnovaとバイパス比較音源はかなり参考になりました。
novaで満足いけば5万円以上浮くんですがね…(笑)
なんというかコンパクトエフェクターの心理的なありがたみみたいなものも実は肝心だったのだと実感させられました。
また必ず寄らせていただくと思います。これからも更新の方がんばってください!

> りゅうさん
初めまして。
確かにコンパクトエフェクタはNova Systemとは別の魅力が有りますね。
ただ、ループセレクタとかどんどんシステムが大仰になって行くのがもう面倒で、、
私なんかは実際のライブはコルグのパンドラ一個です。

Nova Systemネタは余り無いのですが、
良ければ時々覗きにきて、何かリクエストが有れば書き込んで下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/218-0ec13c97

 | HOME |