APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ドナドナ ”仕方が無いんだ君のため。別れに星影の、、"

星影のと言えば、ワルツか?ステラか?

どうも長いこと楽器を弾いていると、余り使わない機材というものが増える。
この手のブツをどんどん売って、新しい機材を購入する人と、
いつまでも何となーく未練がましく手元に置いておく人がいる訳だ。
当然、僕は後者な訳で、貧乏人でも、30年ギターを弾いているとそれなりに貯まるのだ。

まぁ周りからというか、約一名から圧力を受けることになる。
ということで、ジャンク品を紹介するので、欲しい人は
連絡して欲しい。まぁ、手渡しできる範囲が良いと思うし、
送料を考えるような物でもないし、、

まずは阿漕だ、いやアコギだ。安物の傷物です。
ただ、所謂ジャパンビンテージではある。

1. YAMAHA FG-130
俗にいうグリーンラベル期です。ただ、珍しいMade in Hamamatsu表記なので
初期もの(多分1972年くらい)です。状態はボディ裏側、ネックに傷があります。
ケース無し。気になる弦高は6弦12フレットで 5mm位。
順ゾリで、ロッドはこれ以上回らないという、
ある意味この時期のヤマハの標準的な状態です。
4弦のペグが一回曲がったものを、取り敢えず使える状態まで補修してます。
FG130-2.jpgFG130-1.jpg

この弦高なんで、普通はローコードガシャガシャ向きだが、
フレーズ物を録音してみた。死ぬほど辛かった。この弦高だとジャンボ鶴田でないと
弾きこなせない。(ジャンボはギタリストだぞ。泣)
よれているのはそういう訳だ。

FG130.mp3

2. Cat's Eye CE-300T
こちらはもう少し状態が良いですが、裏の塗装が白濁しています。
弦高は6弦12フレットで4mm弱くらいかな。
ネック自体はほぼソリ無し。音は、高域寄りなかんじ。
ま、いろいろ傷はあります。
なぜか、4弦のペグが少し曲がって取付けられています。
(ペグが曲がったとか、交換時にずれたとかではなく、
なんか最初からこの状態のようなきがしますが、、何故?)
エレアコ用のコンタクトマイクをブリッジに付けてありますが、
これは両面テープなので外しておきます。

CatsEye1.jpg

同じフレーズを録音。こちらのほうが弾き易い。
でも、よれている。何故だ。そこは突っ込むな。
GT000033mod.mp3

どちらもGT-R1で録音。編集時に軽くリバーブを掛けたような気がする。
状態はどちらも傷だらけのジャンクなんでそのつもりで。

うーん、2、3千円で売れると嬉しいが、どうなんだろ、相場は。
ガンガン使うなら差し上げます。勝手ですが転売は止めて欲しいのです。

あと、CUBASE 5完全攻略DVD
これは、貰ったんだけどCubaseって使ってないし、、未開封なんです。
最新バージョンではないけど欲しい人いれば、差し上げます。

それぞれ、それなりに思い出みたいなもんも無い訳ではないが、
仕方が無いんだ君のため。別れに星影のステラを唄おう。


関連記事

Brian Bladeと横山やすし at Cotton Club, May 14, 2011«  | HOME |  »Nova Systemはお買い得だったのか? その10

コメント

すごく懐かしいギターが^^
僕が始めて手に入れたギターがFG-130なんです。
中学の2年の頃(1986年くらい?)に近所のあんちゃんから頂いたものでした。
それまではずっと楽器と言えば鍵盤しかしらなかったんですが、ギターをちょこちょこ弾き始めましたね^^;
昔をつい思い出してしまいましたです(笑)

某○ジマートでは状態のいいFG130は6万位で出ていましたね。ただ、説明の文を読んでいるだけで「大リーグ養成ギター」の感じがします(笑)ふと、うちの父が持っていたアコースティックギターどこに行ったかなと思いました。

>takaRさん
最初の楽器ってやっぱり思い出深いですよね。
僕はヤマハの安いクラシックギターでした。
チョーキングしても音程があまり変わらないので、
プロの人はトンでもない握力なのかと思っていた、
田舎の高校生でした。

>ぼんばさん
ジャパンビンテージということで、妙に有り難がる人もいますが、
やはり現在の奏法での楽器としてはなかなか厳しい気がします。
(ペグの精度とか、ネックの仕込み角とか、、)
ネックをリセットしてペグを交換すると結構イケる気もしますが。

御尊父のアコギも結構な値段になるのでは。
下世話ですんません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/219-239813d1

 | HOME |