APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

クリック! クリック!クリック!

纏めようと思ったPC練習環境構築録なんだけど、見切りを付けたJamVoxが、
MusikMesseで奇跡の新バージョン発表。
まだダウンロードが始まっていないけど、もしまともなら一押しなんだよね。
練習レベルで使うならコレに勝る環境は無いと思う。
ただ、新バージョンはソフト単独での発売らしいし、
ハード関連含めて構築した環境も無駄にはならないと思うので、構築録は続けることにする。

さて、本来なら環境の中心となるPOD HD Disktopから始めるのが良いのだが、
正直、この新価格発表のショックから立ち直っていないのだよ。

なんだよー、1万円値下げって。泣くぞ。
まぁ、ファームのバージョンアップも有り、音自体も凄く気に入っているので、
立ち直ったところでコイツもレポートしたい。

で、PC練習環境を作るにあたって最初につまづいたのがメトロノームなんですよ。
僕はメカニカルな練習中はほぼ100%メトロノームを鳴らしている。
特に凝った使い方じゃなくて、一定間隔のクリックを裏打ち状態にして鳴らすという
Jazz系の一番オーソドクスな使い方です。
今までは、PandoraもJamVoxもクリック機能が有ったんでそれを使っていたんだけど、
POD HDはクリック機能が無いんだよね。

PC練習環境用のクリックに求める条件って、
1.クリック音が良い
(機械式メトロノームをサンプリングした音がベスト。
 よくあるピコピコ系の電子音は、ヘッドフォンだと耳が死ぬ。
2. リバーブがちょっとだけかかると良い。(これもヘッドフォン対策)

で、フリーのメトロノームソフトでも使えば良いやと思って探したんだけど、
OSX Lionだと条件に合うものが無いんだよね。
その点、PANDORAは良かった。実際に練習で使っている人が作った製品だよ。

それで今度はドラムのソフト音源を使うことする。
使ったのはJazzキット拡張済みのEZ Drummerというソフト。

とんでもなく安く買ったんだけど、GUIがとても使い易く愛用しています。
音は、少し薄い感じなんだけど、余り主張しないのが逆に使いやすいとおもう。
ライバルのBFD ECOはもう少し存在感が有る音。ただ、こちらはどうも使い難いんだよね。
でも、今安売りパッケージが出回っているのでお勧めです。
”BFD2”のお手軽版!【在庫あり】FXpansion / BFD eco【数量限定特価】
最初は、EzDrummerのクリック機能を使おうと思ったんだけど、
PODとの音量バランスがうまくとれないので、(PODが小さすぎるんだよなぁ。)
四分音符のMIDIデータを作って、リムショットの音を鳴らすことにした。

ところが、このMIDIデータを作るのも一苦労です。
今はDAWソフトの中でMIDIデータを作成管理するんで、単独MIDIデータを気軽に打ち込む環境が無い。
結局、WEB上でMIDIデータ編集サービスを使って作りました。
これもね、データの終端処理に依ってはループ再生が途切れたりで、
良い編集サイトを見つけるだけでも大変でした。

データはこちら。必要な人はどうぞ。4つ打メトロ

これでやっと4つ打のクリックの環境ができました。
EZ DrummerのJazzキットのリムショット音はとてもいい音です。
リバーブも音量も自由自在。MIDIデータを編集すればアクセントだってOK。
なんなら、ちゃんとしたMIDIデータでドラム再現もできますって、それが本来の姿だ。

なんとも贅沢なメトロノームになってしまったが、これで練習できます。

便利なようでで大変ですなぁ。PCは。
関連記事

Audacityノススメ«  | HOME |  »プチ物欲も止まらじ

コメント

1万円値下げ、ご愁傷様です。
ありとあらゆる製品に言えることですが、購入後(すぐでなくても)の値下げや上位機種発表は落ち込みますよね。
記事と本質的なところでは無関係ですが、小さな巨人Victor Wootenがたかだかメトロノームひとつでここまで遊べるよ、というデモをしている動画を紹介します。www.youtube.com/watch?v=jR9to6lbqTY

PC練習環境の最大の敵は、立ち上げるのが面倒臭くて準備が必要なことだと思うんですよ。僕は。

>たてべさん
どもども。Victor Wootenがやってるビートの色々な位置に
クリックをずらして鳴らすという練習パターンは、私も結構使うのですが、
16の2つ目に入れるのが難しいんですよね。
それより、話しながらよくできるなぁと感心します。

PC練習環境は、最初の起動時の面倒さで億劫になるのは
もう身に染みてるんで、ソフトは終了せず、立ち上げっぱなしです。
なんで、スリープから確実に復帰するというのも
練習用のソフト選択の重要な要件になってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/246-b6a8db99

 | HOME |