APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

速弾きのカッコよさ Kurt Rosenwinkel Quartet at Motion Blue Yokohama

ある段階からギターの速弾きなんて下らないとか考え出すんだな。
殆どの場合(勿論僕も含めて)、ある種のやっかみを含んでる訳だが、
確かに退屈な演奏も有るんだよね。

Kurt Rosenwinkel Quartet Star of Jupiter Tour
2nd Set at Motion Blue Yokohama

Kurt Rosenwinkel(g), Aaron Perks(p), Eric Revis(b), Justin Faulkner(ds)

1. Our Secret World
2. Spirit Kiss
3. Homage A'Mitch
4. Deja Vu
5. Welcome Home
6. Star Of Jupiter
encore Kurt1
IMG_0014.jpg

いやぁ、素直にカッコ良いと思いました。
曲がりくねった道を猛スピードで疾走するバイクで
グルグル引っぱり回される感覚。やっぱり、速弾きカッコ良いよ。うん。

Star Of Jupiterの人選そのままで、当然当該アルバム中心の選曲。
これまで観たKurtは全部トリオで、スタンダードしか演らなかったから、
オリジナルを演るバンドが聴きたかったところに来日。
Star Of Jupiterは、2012年の個人的なベスト盤だから、メチャメチャ期待してました。

とにかく、ラストのStar Of Jupiterが圧巻。
此処十年来のギタリストライブで、単純に一番カッコ良かった。
Delay効かせたソロギターによるイントロの後、
件のフレーズ("AGDA-GDGA-GDGA-GDG"の高速シーケンス)が鳴り響き
テーマそして、怒濤のギターソロ。
途中はメタル系のスイープアルペジオみたいなのも挟んで、
アラホニュアンスの、変な捩り方をするペンタトニック駆け上がり、
脳髄をサンドペーパーで摺り下ろされるような(by 渋谷陽一)変な快感。

ヤッパリ速いって単純にカッコ良いんだ。

この後、Justin Faulknerのこれまた怒濤のソロ。
あぁ、素晴らしい。もうスタンダードトリオは要らない。
また来てオリジナルだけ演ってくれ。


スター・オブ・ジュピター(STAR OF JUPITER)スター・オブ・ジュピター(STAR OF JUPITER)
(2012/11/28)
カート・ローゼンウィンケル、KURT ROSENWINKEL 他

商品詳細を見る


IMG_0016.jpg






  追伸: Motion Blueの酒の量が劇的な改善を遂げていました。
      多分、これまでの2倍以上ではないでしょうか。

関連記事

Kurt Rosenwinkelになりたい (Kurt式リハモとDrop2)«  | HOME |  »ディスクトップスピーカーは難しい。"KEF LS50を鳴らすのだ"

コメント

うらやましい!

やっぱり!って言う感じです。
オリジナルでしか出ないスピード感とか「やってやる」っていう感覚が出ますよね!見たかったなあ。

はじめまして。
いいですねぇ~
ホント羨ましい!

>ayutadaさん
どもども。
インパクトという点では、最初に観たKurtの"Like Sonny"のブッ飛びが
忘れられませんが、今回の"Star Of Jupiter"はバンドっぽいカッコ良さが
出ててちょっと感動してしまいました。

イントロのフレーズが出た時の"待ってました"感は、何というか
ロックバンドのライブで自分達の大ヒット曲のイントロを弾いたときの
感覚って言うんですか、よく有るイントロ一発で全員総立ちみたいな
感じですよ。カッコ良かったですね。

>ガーシャさん
こちらこそ初めまして。
これまでスタンダードトリオばっかりで、ソリストも限定されていましたが、
今回Aaron Parksがいるんで、Kurtのコンピングも聴けたし、
とにかく、バンド単位で客を持って行く感じで良かったです。

Justin Faulknerがヤンチャ坊主ぽくって、なんとも可愛いんですが、
もう少ししたら化けそうな気がします。

コメント有り難うございます。
ご覧の通り、自己満足の書散らしブログですが
良ければたまに覗きにきて下さい。

アーロンパークスはギタリストからの人気有りますよねぇ。
このカルテットホントかっこいいでも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/276-b4dd8d27

 | HOME |