APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

木星人の凱旋 Kurt Rosenwinkel Quartet at Cotton Club

都内への出張が思いの外早く終わったんで、早速予約。
kurt2014_1.jpg

前回のStar Of Juptier Tourでの演奏は圧倒的でした。
速弾きのカッコよさ Kurt Rosenwinkel Quartet at Motion Blue Yokohama

いやいや、今回も凄かった。というか、アレは既に人間では無いな。
多分、木星人なんだ。

Kurt Rosenwinkel Quartet Star of Jupiter Tour 2014
Mar. 4. 2nd Set at Cotton Club

Kurt Rosenwinkel (g), Aaron Parks (p,key), Orlando Le Fleming (b), Colin Stranahan (ds)

1. 26-2
2. Welcome Home
3. Isle Of Everything
4. Mr. Hope
5. Deja Vu
6. A Shifting Design
Encore: unknown (という曲名だそうです。by Aaron Parks)

なんと26-2からスタート。
ウォーミングアップも兼ねてるのか、各人のソロの後は8barsの回しという、
セッションぽい入りでしたって、ウォーミングアップで26-2かよ、、
今回はじわじわテンションが上がって行く感じで、
最後のDeja Vuと A Shifting Designでは、もう、何というか、
上手いとか、速いとか、そんなレベルじゃなかった。
縦横無尽に指板上を駆け回る指は、木星人でした。

今回のドラムが Justin Faulknerから Colin Stranahanに変わっていて
少し押さえたリズムだった所為も有り、その分Kurtの演奏が際立っていた気がします。
多分、ここ数年のKurtの中でも、演奏スキルは一番だったのでは無いでしょうか。

AXE-FXというギターアンプシミュレータによりPA直でギターを鳴らしていました。
なんか、妙にカラフルなフットスイッチでした。
kurt2014_3.jpg
天井のPAスピーカーからギターの音が降ってくる感じで、前列だと違和感がありましたが、
音色がフルートっぽいギターシンセ的な音色を多用するからかな。

ギターが例のWalkin' オリジナルモデル。
kurt2014_2.jpg

そうですか、これが弾き易いんですね? 
これを買えば私も木星人になれるんですね?
音色は正直よく判らないのですが、これは売れるような気がします。

去年のKurtを観てから、色々なギタリストを観ましたが、
ちょっと参ったなと言う位凄かったです。
なんか、凄い、うまいとかばかりで、オバカな女性タレントのグルメレポート並みに
語彙が欠乏してますが、いや、もうホント良かったんだ。

スター・オブ・ジュピター(STAR OF JUPITER)スター・オブ・ジュピター(STAR OF JUPITER)
(2012/11/28)
カート・ローゼンウィンケル、KURT ROSENWINKEL 他

商品詳細を見る


関連記事

僕がギターを始めた訳 ”東京音楽アカデミーと山本クン”«  | HOME |  »iTunes Storeでお宝を探すのだ。

コメント

やはり行かれましたか。

Kurtの足元、やはりフラクタルオーディオで鳴らしてましたか。
あれ使われたらもうどんなエフェクトをどんな風に掛けてるかは完全にブラックボックス化されちゃって客には手の内がわからなくなりますね。

Kurtは発言が宇宙人的なことよく言うという噂があるので木星人はぴったりの表現かもしれませんねw

私は翌日の・・・

こんばんは。
私は5日の2ndを聴きました。
最高でした!

ウォーキングのギター気になりますね。
前回の来日時から随分立ちますが、まだお店のHPにも詳細アップされませんね。
もう、ディアんジェリコは使わないんでしょうか。

>Tangoさん
あの小屋の広さで、PA直は結構違和感が有りました。
御陰で、ギターの音色が良いのか悪いのか、よく判らないです。
勿論、酷い音ではないのですが、、
あのギターの出音を普通のアンプで聴きたかったと言うのが正直なところですね。

>Izu-Ochoさん
そちらはどんな曲を演ったんでしょうか?
やっぱりタイトル曲は聴きたかったです。

>ガーシャ!さん
形が私好みで、本当に欲しくなりました。
やっぱり、通常のArchtop Tributeのラインよりは高いんでしょうねぇ。
形的にもアンジェリコと被るんで、置き換わっちゃったんじゃないかと、、

私が聴いたセットは・・・・。

こんにちは。
曲目は貴殿が行かれたセットとほぼ同じでした。
アンコールが「A Shifting Design」でした。
私も上から音が出るシステムにはちょっと違和感がありました。
でも、素晴らしいライブでした。
夏にMike Morenoがまた来ますよ!!

>Izu-Ochoさん
Mike Moreno来日ですか。こんどは何処でしょう。
横浜カモメだと良いですね。
彼は、何というか生真面目そうで、ライブの出来不出来が激しい気がします。
前回のカモメは凄く良かったんで、今回も来てくれると良いなぁ。

情報有り難うございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/309-762d8ba3

 | HOME |