APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

秋のヘッドフォン祭り2014

秋はイベントも多くて、ついつい野次馬根性で参加するんだけど、
面白いイベントは結構少ないんだよね。

東京インターナショナルオーディオショウなんか観てると、
正直ハイエンドのオーディオは趣味としては終わってる感じがした。
若い人の参加者は少ないし、女ノコなんか皆無。
金持ちの爺さん相手の、高額だけど範囲の狭い世界。
反射や共振バリバリの部屋で御免悦の客と売り手を観て、早々に退散しちゃいました。

オーディオ関連イベントは大抵そんな雰囲気なんだけど、
唯一若い人で大盛況なのが、フジヤエービックが主催するヘッドフォン祭りです。

秋のヘッドフォン祭り2014 

今回は中野サンプラザ(!)での開催で、やっぱり盛り上がってるのね。
私は初日に参加しましたが、若い人で満員、しかも多くの女ノコが真剣な顔で試聴してました。
私が見た女ノコは、ヘッドフォン毎の印象を必死にメモってましたね。凄いな。

私はメモは取りませんでしたが、印象に残ったモノをレポートしてみましょう。

先ずはHi-Res Audioのロゴを展開するSony。
一昨年購入して、現在メインで使っているMDR-1Rの後継に当たるMDR-1Aです。
低域寄りの音質傾向はそのままですが、もう少し高域の押し出しが増えて良い感じです。
個人的に一番の問題点だった、ハンガーとイヤーカップ接続部のガタ付きも修正されて、
嫌な軋み音が無くなったのも高ポイント。
ただ、イヤーパッドが深く小さくなり、ゆったりとした装着感では無くなったのは残念。


もう一つはSonyのフラグシップヘッドフォンとなったMDR-Z7。
若干低域寄りだが非常にバランスがよく、MDR-1Aより奥行きの表現が秀逸。
装着感も良いので、これは良いヘッドフォンだと思います。
値段さえ、もう少し落ち着いたら私も凄く欲しいです。



フラグシップと言えば、AKGのブースにでていたK812。
これは凄かった。よくスピーカーで聴くような音場と言いますが、まさにソレ。
自然に広がる音と、フラットなバランスが素晴らしい。
もう、これ聴いちゃうとAKGの他のモデルが霞んでしまって、、、
値段もねぇ、、ソレに開放型のなかでも音がダダ漏れ良いとこなんで、
ヘッドフォンで聴く意味が無いかもしれないなぁ。


色々ヘッドフォンを聴きましたが、ある一定上のレベルのヘッドフォンはどれも素晴らしく、
実際の選択に関しては、デザインと装着感のほうが、大きな要素になると感じました。
特に装着感は大事だけど、長時間試聴しないと判らないのが問題なんだよな。

アンプやプレーヤも沢山出てましたが、製品には余り興味が無いんでこっちはパス。

自作ファンにちょっと面白かったのが、JRCのSiC MOSFET。
SiCMOSFET1.jpg SiCMOSFET2.jpg
これを最終段に使ったヘッドフォンアンプを参考展示してましたが、
解像度が高く張りのある音でした。
実際の供給はまだ先のようですが、初のオーディオ用SiC MOSFETとして期待できそうです。

自作と言えば、キットのLVシリーズを出しているマルツの紙袋攻撃は目立ってましたね。
マルツのT専務にあったら、“この紙袋を配るために来ました。”とご満悦でした。
LVシリーズは、技術屋ならとても面白い製品なんで、もっと注目されると良いのですが。

来月は久し振りの楽器フェア。
こちらも楽しみです。物欲の制御が大変なんですけどね。
関連記事

秋の物欲 ”楽器フェア準備編”«  | HOME |  »秋のライブ三昧 Jakob Broと滝野聡、そしてJohn Abercrombie

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/325-4e034b5c

 | HOME |