APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

'14 今年買って良かったモノ "ハードウエア編"

12月は師走というほど忙しいって本当なんですね。
私の仕事は特に年末は関係無かったのですが、
今年はもう泣きそうに大変。

某栄養ドリンクじゃ24時間戦えないんだ、そんな時こそ物欲です。
"この仕事が終わったら、アレを買うんだ!”と思うのですが、
仕事って、終わらないですよね。
結局、大物は買えず仕舞の一年でした。

そんな中で今年のイチバンはBare Knuckle Half Note Pickupです。


Archtop Tributeに搭載した時の記事はこちらです。
英国筋肉紳士Bare Knuckleを載せてみた。
ジャズギタートーンって、よくトーンを絞ったモコモコの音を想像しがちだけど、
実際には、きちんとハイがでたアコースティック感が大事だと思う。
そこがしっかり出せないと、フルアコの特有の箱鳴りも出ないし。
(Peter Bernsteinとかは、この辺りが抜群に良い音だよね。)

このピックアップは、ピークの位置が凄く良いところにあって、
そのままで張りのあるジャズトーンが出る。
更に、トーンとボリュームの反応も良くて、芯が有るのにウォーム方向も自由自在。
因に、英国サイト内のオンラインショップで買うと凄く安い。
楽器だから関税もかからないし。これはおススメです。

面白かったのはこのマイクカプセルユニット(WM-61A)です。
秋月電子で100円のユニットですが、これがとんでもなく高性能。
周波数特性はフラットで、高感度。
ただ、プラグインパワー用のFET内蔵にしては高感度過ぎて、すぐ歪んじゃう。

みんな色々改造してるんだけど、大体独立電源化ばかり。
FETのソースに帰還抵抗を入れて、プラグインパワーのままでゲインを落としてみた。
おかげで、バンド練習の録音でも歪み難くなった。
20140504234846.jpgWM-61A1.jpg

一応、ボールペンのパイプに仕込んで愛用してます。
DSCF0567.jpg

色々改造したりで、随分遊ばせてもらいました。
改造の顛末はこちらです。
'14 Golden Weekの日々
今日の工作 Mogami 3368とWM-61Aステレオマイク

最後にちょっとした小物です。

Strechaという商品名なんですが、張りたての弦を伸ばすだけの道具。
よく、指で引っ張るんだけど、チューニングが落ち着くのに結構時間がかかるんだよね。
ところが、これでやるとほぼ一発で落ち着きます。
何となく弦にダメージが有る様な気もするけど、別に切れ易くなるということもない。
色んなこと考える人も居るなぁということで、これまたおススメです。

今年は実際にモノを買うことが少なくて、何となく寂しいのですが、
いやいや、欲しい物はあるんだ。

"この仕事が終わったら、アレを買うんだ!”
仕事って終わるんだっけ?
関連記事

'14 今年買って良かったモノ "本"«  | HOME |  »楽器フェア2014  ”音下げろ”と言われたのは、、

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/328-324a944e

 | HOME |