APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

Vovoxケーブルを作ろう。

ギターは250ドル、パッチケーブルはVovoxというなんともアンバランスな人を観てから、
どうもVovoxケーブルが気になっていたのだ。

結構高いからなぁと躊躇してたんだけど、トモカ電気の切売りを思い出して買ってきました。
アニメグッズの殿堂と化したラジオ会館のなかで、日本唯一のVovoxの切売り。
中々強力なシチュエーションの中、アンバランスのシールドタイプを3.5m購入。
Vovoxってノンシールドタイプの方が有名だけど、
流石にギター用なんで、シールドタイプにしました。
Vovoxはグランド用コンダクタが独立していて、それを布被覆チューブでまとめた構造。
つまり凄く太いんで、コレをまともに納めるプラグは限られているんだ。
頼みの綱のOyaide 285シリーズでもダメ。
ということで、トモカにはVovox専用のプラグも売っているので、こちらも忘れずに購入。
(実は、Oyaide 285で試したんだけど、見事に玉砕。)
但し、ストレートプラグが欠品だったので、こちらはG&HのBF2PSで代用。
これだと布被覆ほつれ止めの熱収縮チューブの分は余裕が無い。
実際のところ、工作難度も高いし、切売り単価も結構する(¥2130/m)なんで、
安価と言う自作のメリットは余り無いんだよね。
でも、まぁ、ほら作ること自体が目的でもあるんで、、(手段が目的になってるバカです。)

プラグはG&Hの特注品で、ハウジングがプラスチックなのが特徴。
布被覆をずらすと、グランド用コンダクタに矢印で方向が明記されているので、
ギターを出力として、ギター側でシールドを接地させる所謂セミバランス配線にした。
Vovox1.jpgVovox2.jpg
プラグのインナーパーツは今回は使わないというか無理。
トモカの人が布被覆をビニールテープで止めてくれるので、
ハウジングや熱収縮チューブを通してから、ビニールテープを外し、熱収縮チューブで覆っておく。
まぁ、色々苦労して出来たのがこちらです。
Vovox3.jpg

とにかく、ケーブルが軽くて柔軟。
ソリッドコアだけに、取り回しを心配していたけど、
所有ケーブルの中でもピカイチの使いやすさ。
問題の音質ですが、ワイドレンジでフラット。
中域に若干のフェイズアウトニュアンスが有るが、かなり高いところまで音域が伸びている。
どちらかと言うと、アコースティックギター向けかもしれない。

勝負パンツならぬ勝負シールドとして使わせて頂きます。
ま、何時勝負するんだということはこの際置いといてと。
関連記事

Jesse Van Ruller Trio at Motion Blue Yokohama, Aug. 21 2015«  | HOME |  »Nir Felder Guitar Workshop at Body & Soul

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/346-c8796078

 | HOME |