APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

'15 今年買って良かったモノ"本"

今年は電子書籍でマンガを沢山読みました。
何と言っても、かさばらないのが良いですね。

コレを読んでから、意外にスポ根ものが好きなんだなぁということに気付きました。
何というか、単純に努力して結果が出るってヤッパリ良いことなんだ。

ただ、昔、電車の中で某強豪女子バレー部の振る舞いを観てから、
実際の女子バレーって大嫌いなんだけど。

小説で面白かったと言えば、このアンディーウィアーの"火星の人"です。

ただ昨年のベスト1SFなので、流石にコレを1位にするのはマズいか。
でも、来年映画(リドリースコット監督!)も公開されるし、
所謂火星を舞台にしたサバイバルもので、面白いことは保証するんで未読の方は是非。

それでは、今年のベスト1です。
小説ではないのですが、とにかく面白くて何度も読み返しました。


北野新太さんの透明の棋士です。

将棋担当の新聞記者である筆者が、”いささか私的すぎる取材後記”という
Webマガジン連載を単行本として出版したもの。

私は将棋というか、将棋指しの人たちが大好きなのです。
ここ数年の将棋界は、良くも悪くもコンピュータ将棋が話題の中心でした。
もはやコンピュータに負けることが当たり前になりつつある現状に翻弄されながら、
棋士としてどう将棋を指すのか。

勝負師としての狂気をちらつかせながら、一方で圧倒的に優しく、
貪欲で、才能への嫉妬。

勝ち負けの世界の住人たちは、斯くも毅然と美しいのだ。

関連記事

'15 今年の一枚«  | HOME |  »'15 今年買って良かったモノ "ハードウエア編"

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/355-85534dfd

 | HOME |