APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

西城秀樹だったGino Vanelli

Apple Musicザッピング中に見つけたコレばかり聴いている。

Gino Vanelliの2014年のLive盤だ。
"go back to 1980!!"のMCで始まるNightwalker。
大名盤のBrother to Brotherと、Night Walkerの選曲が続く、
所謂オッサンホイホイセットリスト。

コピーしたよね。分数コードが凄くてさ、キーボードとあーでもないこーでもないの試行錯誤。
参加ミュージシャンも凄くて、Brother to BrotherがデビューとなるCarlos Riosや、
Chick Corea E Band(実は巨人のクロマティのバンドにも居た)のMike Millerも夫々稀代の名演。
Jimmy Haslipも良いし、Vinne ColaiutaもNightwalkerがメジャーデビューか?

このライブでもツアーメンバーはみんな上手いなぁ。
ベースのDamian Erskineって、Peter Erskineの息子か?
ギターのJay Koderって知らなかったけど、スタジオ系で達者だし、
何と言ってもオリジナルのソロをなぞるところが、判ってるプロな訳だ。

実は、1991年に初来日した時、私観てます。
ただ、全然憶えていない。メンバーも曲も、、
丁度エレクトリック路線に変更した後だったので、自分の求めてる音楽ではなかった。

唯一憶えているのは、”これは、西城秀樹だ。”ということ。
コンサートというより、リサイタルだったし、ギャンランドゥな体毛。

2014年のライブもYouTubeに映像が出てるんだけど、
西城秀樹的な動きを見て頂くには、こちらがお勧めです。

泣く子も黙るAppalosseだ。
曲の終りにフューチャーされた、謎だがキレッキレッのダンスが必見。
因に、こちらもまた謎なシェイプのギターを弾いているのは、
ダリルスチューマーだ。ダ・リ・ル・ス・チュー・マー様だ。

よし、じゃ、Mike Craney様のスーパータイトドラムも行くぞ。

このドラムをコピーして、ドラムマシンに一曲丸ごとMIDIで打ち込んだことが有るぞ。

このようにして、オッサンはApple Musicに絡めとられて行くのでした。
関連記事

Watermelon ManからGood Times Bad Timesに«  | HOME |  »Guitar Magazineを買わない あのセミナーの終了

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/359-a3594037

 | HOME |