APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

東京ハンドクラフトギターフェス2016

今年も東京ハンドクラフトギターフェスに行ってきました。
ウクレレの製作記事の続きがありますが、ルシアーとしてはレポートすべきでしょう。
(ウクレレキット作っただけで気分だけルシアーになっているのです。許して下さい。)

初日の開始1時間もしないうちにに入場したのですが、凄い人集りでした。
これまでは殆ど全ての展示者ブースで試奏できたのですが、
今回は1/3位しか弾けませんでした。
ウクレレの展示の影響でしょうか、割と女性や高齢の方も多いのがこのフェスの特徴ですね。
ただ、一時期ギターに迫るような数だったウクレレ展示が少し減って、
その分、ソリッド系ギターの展示が増えてました。
まぁ、アンプでの試奏が出来ない状況では、ソリッド系展示は厳しい感じですけどね。

それでは今年も面白かった物を紹介してみます。
まずは、ひらみつギターのバリトンギターです。
THGF2016_1.jpg
5,6弦がベースギター弦で、サスティンも響きもギターの低音とは異次元の感覚。
残りの弦もナッシュビルチューニングのような、音程が入れ子になるようなゲージ選択。
通常の感覚では弾きこなせないんで、このギター用の曲を作ること前提のギターです。
でもこれは面白い。ベース弦の響きは本当に魅力的です。
単純に5度位下にシフトしたチューニングのバリトンギターが欲しくなりました。

次はギターとして欲しくなったもの。
Jack Spira Guitarsはこれまでもインレイの美しさで、作りの丁寧さが印象的でした。
THGF2016_3.jpg
ただ、ちょっと弾き難いというか、固い感じの演奏感だったですが
今年のギターは凄く弾きやすいギターになっていました。

去年から注目しているogino guitarsは、今年は3本展示がありました。
THGF2016_4.jpg
低音の鳴り方が独特で、大きいというより音像が広いというか、包み込む感じ。
今回色々ギターを弾きましたが、もっとも個性を感じたギターです。
弾きやすさもあり、いや、これはオーダーしてみたいアコギNo.1です。
また嘘をついてしまいました。オーダーなんか出来ません。お給料はダダ下がりです。

最後に今年のNo.1です。
THGF2016_2.jpg
Kumano Guitarsのフルアコです。
このところKumano Guitarsは同じギターを一本だけ展示して終わりという感じで、
お世辞にもこのイベントにやる気を感じなかったのですが、今回は新作が出てました。

でね、弾いたんですけど、ま、音はアンプが無いから判らんのですが、
これがとんでもなく弾きやすい。
プレイヤビリティという観点では、もう、ぶっちぎり、レベルが違う。
どんなに音が良くても、演奏者にとっては道具なんだよね。
これがちゃんと出来ているハンドメイドギターって意外に無い。
ピックガードに貼ってあるトーレックスがナントも良い手触りでした。

オーダーし、、いや、嘘です。無理なのだ。

さて、ルシアーとしてはウクレレの記事に戻るのだ。
関連記事

この曲なんだっけ? Apple Musicの迷宮探索«  | HOME |  »ウクレレキット製作中 -11 "ネック接着”編

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/365-9b8431b3

 | HOME |