APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ウクレレキット製作中 -12 "木工仕上げ”編

自宅外装の改装中です。
これがまた大変で、毎日職人さんが来るんで落ち着かない。
図らずも、人前でギターの練習をやることなる。
基礎練習で支えるのも恥ずかしいんだよね。

そういえば、昔部活の合宿の朝、チューバの音階練習で目を覚ましたことがある。
キツい。ドレミファ、、ソ、ソ、ファ、ソ、ソ、ソ、、
”ラ、行けよ!"である。

そういう訳で、職人さんにご迷惑をお掛けしないように、基礎練習は止めて
ブログの更新をするのだ。私もウクレレ職人だし。

前回はネックとボディの接着まできました。
後は、指板とブリッジ、ナットを接着すればOKです。
ukulele5_1.jpgukulele5_2.jpg
ブリッジはキットの位置決め図に合わせてマスキングテープで印付けてから、
タイトボンド+ネジ止め。ウクレレのようにスケールが短い楽器は、
ちょっとした位置ズレが、音痴楽器になるんでここは慎重に行くのだ。
キットのナットとブリッジサドルは整形済みなんで、これで木工は終了です。

普通はこの後、塗装という一大行程が待っているんだけど
ちょっと疲れた私は今回は、蜜蝋入りワックスを塗りこんだ疑似オイルフィニッシュで行く。
ukulele5_5.jpg


使ったのはHowardのFeed-N-Waxという、オレンジオイルに蜜蝋が解けているタイプ。
これは、楽器の指板なんかにも使えるし、オイルフィニッシュのメンテにも使えるんでお勧めです。
ウチは、木工家具の防水もこれでやっています。
数回に分けて、塗って完成したのがこちらです。
ukulele5_4.jpgukulele5_3.jpg

後は、ペグを取付けて弦を張るだけ。
良くここまで来たものです。褒めて下さい。

長かった製作記事も後少し。お付き合い下さいね。
関連記事

地球に落ちてきた男 Kurt Rosenwinkel Trio At Cotton Club«  | HOME |  »Peter Bernsteinの後で鉄面皮が笑う。Larry Goldings Trio at the Cotton Club

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/368-5b20bd26

 | HOME |