APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

ハンドクラフトギターショー

少し、仕事が落ち着いたので、また日記を書こうと思う。
色々書き残している分んも有るので、記録もかねて
遡りながら書いてみよう。

まずは、5/26に王子の北トピアという会場で行われた
ハンドクラフトギターショーの感想。
毎年、主にアコースティックギターの工房が
自分の作品を出展するショーで、有名な工房だけでなく
アマチュアの人の作品も出展されている。
まぁ、アマチュアといっても、作品自体は素晴らしいもので,
特に,古楽器の復刻の方達は、本当に素晴らしい作品を出展されていて
見るだけでも楽しいのです。

今回,色々弾いた中で面白かったのが、これ


ファーニス工房さんの19世紀ギター
テンションがとても弱くて、独特のかわいい音がするギターでした。
何というか、弾いていて楽しくなってくる感じ。
古典を弾く訳ではないけど、これでボサノバをポロポロ弾くのなんか
いい感じだと思いました。多分邪道で怒られそうですが,,

もう一つは、単純にジャズギターとして実際にライブで使える観点で
良いなと思ったのがこれ。


T's Guitarという有名なハンドクラフト工房が出展していた作品。
前日仕上がったばかりで、弦のゲージを悩んで010にしたそうです。
でも、やっぱり、ちょっと細くて、もったいない印象でした。
すごく弾きやすく、取り回しやすいのに、ある程度箱鳴りするのが
素晴らしい。直ぐにでも使えそうです。

形や色があまり好みではないのですが、かなり食指が動きました。

こういうショーは目の毒ですね。
関連記事

イクときにはイクのが大事«  | HOME |  »王子の入浴

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/67-bdb24794

 | HOME |