APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

F + G = C melodic minor

今日もいつもの順列組合せの運指練習と併せて、
メジャートライアドの組合せによるアルペジオ練習をやった。
昨日は、半音間隔のトライアドだったが、今日は全音間隔。

これは,所謂ポリコードの中でも一番使用頻度が高いとおもう。
何せ,構成音が全てメジャースケール内に収まっているので、
普通のダイアトニックフレーズとして破綻無く使える。

多分単純に聴くと

F+G = Gsus4(7)

みたいに感じるのだが、実はこれにはメジャーを特定する
M3rd(E音)が入っていないのだ。
だから、この組合せによるフレーズはマイナー(メロディックマイナー)にも
使えるのです。

F + G = C melodic minor

この他にも、オルタード系に使ったり応用範囲が広そう。
明日ももう少し研究してみよう。
関連記事

定番エンディングコード進行«  | HOME |  »D + Eb = D7(b9,b13)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/71-2ec954a0

 | HOME |