APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

VOX AC1 KIT 改造記(3)

もっと改造する人のためのポイントを
備忘録もかねて書いておくことにする。

1)もっと歪みを!!
一番簡単なのは、電源電圧を下げること。4.5-6V位のDCアダプタを
使えば、簡単に小音量で歪むようになる。
若しくは、追加したクリッピングダイオードをシリコンに変えると
より、圧縮感のある歪みになる。
また、C10を短絡すると煙アンプと同じになり、多分もっと歪みやすくなるはず。
でも、これらは、すべて最大音量が小さくなるし、VOXらしさは無くなるので注意。

2)トーンの効きを変える。
C5,C6を変えるとトーンの効きがかわる。
C6はハイカット側、C5はローカット側が変わります。

3)Ext.SP out
R12を短絡するとヘッドホンアウトが、外部SP増設用に変更することができる。
ただ、そのままモノラルプラグを突っ込むと、出力がGNDに落ちてしまうので、
必ずステレオプラグを使って、接続すること。
LRどちらを使ってもかまわない。

このヘッドホンアウトを巧く改造すると、Distortion BOXとして
使えたり、VOX AC1を大人買いして山積み演奏用のカスケード接続端子に
なるので、研究すると面白いのでは。

と、色々書いてみた。
まぁ、こんなマイナーなBlogの記事を誰が参考にするのか、
単なる自己満足だとは思うのだが、結構面白かったので
キット製作が盛り上がって、各社からキットが色々出ると嬉しいな。


関連記事

今年の一枚。«  | HOME |  »VOX AC1 KIT 改造記(2)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/86-faacac05

 | HOME |