APPENDIX

バカラッシュ

バカラッシュ

Jazz Guitar弾きです。
練習しながら忘れないように記録します。




無料カウンター

« | 2017/06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

サウンドハウス ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

今年の一枚。

さてさて、今年も今日でおしまい。
何はともあれ大晦日を無事に迎えられたことに感謝。
来年は、もう少しLiveをやりたいなぁ。

とまぁ唐突ですが大晦日なのでレコード大賞に対抗して
今年の個人的なベストCDを選んでみる。

QuartetQuartet
(2007/03/13)
Metheny Mehldau Quartet

商品詳細を見る

去年のDuoの出来から、絶対素晴らしいものになるはず
という予想通りの名作。出た当初はこれが今年のベスト1だなと
思っていました。来日ツアーも観たかったな。
実際に演奏してみたいという曲があるということも
近年のPat Metheny関連では意外な収穫。
(グループ名義のは、ちょっと手が出せないもんね)
ただ、予想以上とまではいかなかったというのがベスト1には選べなかった理由。

アフィカアフィカ
(2007/03/09)
荻原亮

商品詳細を見る

こちらは実際にライブを観た中でのベスト1。
とにかく音が素晴らしい。
選曲も良いし、大満足なのだが、
ライブのほうがもっと素晴らしいので次点。

ShineShine
(2007/09/24)
Joni Mitchell

商品詳細を見る


ということで、今年のベスト1です。
引退表明していたことすら知らなかったのですが
復帰第一作となったこのCDは、これ迄のJoni Mitchellを踏襲しながらも
斬新なエフェクト、ギターの使い方等新鮮さも感じることができる。

今年は、彼女のトリビュート盤が色々でた年ですが、
やっぱり本家はそれらをぶっちぎりで凌駕してしまいました。

引退する、引退するといっては復帰して、注目をさらっていくあたりは
プロレスラーを彷彿とするが、そのファイト自体も
圧倒的に素晴らしいのが大きな違いか。

そういう意味では、柔道の野村に似ているのだが、、

来年も宜しく。
関連記事

PRS SE Semi-Hollow«  | HOME |  »VOX AC1 KIT 改造記(3)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakarasche.blog81.fc2.com/tb.php/87-d5b644c8

 | HOME |